富士見ファンタジア文庫<br> 魔術学園領域の拳王 2 傲慢姫招来

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
魔術学園領域の拳王 2 傲慢姫招来

  • ISBN:9784040722054

ファイル: /

内容説明

「……あなた、無様だわ」――姉に負け続けてきた人生。姉のマネごとを続けてきた人生。クリス・ネバーエンド。天才かと思われた彼女に巣くうトラウマ。柴闇は彼女の慟哭を受け止め――日英親善試合が、いま開幕す。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナカショー

14
クリスの株式急上昇な第2巻。正直、1巻の時点ではただの強い力を持ってるだけの高飛車な感じが鼻について好きになれなかったのですが、彼女の過去やトラウマを知ってからはすっかり応援してましたw全体的に満足でしたが、紫闇と焔の出番が少なかったのが少し残念。また、ジジイの出番がないと逆に落ち着かなくなってたりしましたw次巻は紫闇と焔、そしてジジイの出番がもう少し増やしてほしいですw次巻も楽しみです。2017/05/21

しぇん

10
一巻では端役だったクリスを中心にした二巻。あかげでヒロインや主人公の話はおまけ程度になってじってましたが、個人的には満足な出来でした。暗躍する魔神達など世界に関する伏線は地味に進んでいたので無事続き出ればよいなと。ただ、ジジイはいらないのでこのくらい大人しい空気のままお願いします。2017/05/20

ツバサ

8
1巻に引き続き熱い。だけど、物足りないな。紫闇がただの強キャラになってるのは残念。もっと紫闇を追い込んでほしい。続きに期待。2017/05/25

真白優樹

7
日英親善試合に挑む中、トラウマに悩むクリスを鍛え上げる今巻。―――悲哀も諦観も何もかも、その熱き拳で撃ち砕け。前巻の好敵手の一人、クリスの過去が語られる今巻は、紫闇が師匠として不器用ながらも彼女を導き、立ち塞がる諦念に支配された敵に火を灯し、立ち直らせる巻となっている。確かな光で全てを魅せ、強敵達と心の底から楽しげに激闘を繰り広げる紫闇。そんな彼の気づかぬ所で胎動する魔人達の思惑。新たなるシナリオが始まろうとする中、紫闇の拳は如何なる敵を撃ち抜き、どんな熱い戦いを繰り広げるのだろう。 次巻も楽しみである。2017/05/22

HANA

5
今回はクリス話。クリスを強くするために修行をさせていくことで過去と向き合うという展開はなかなか。展開が良いだけにキャラクタの荒々しさがちょっと。今後どういった広がり方をするのか楽しみ。2017/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11634344

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。