ファミ通クリアコミックス<br> 折れた竜骨(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

ファミ通クリアコミックス
折れた竜骨(3)

  • ISBN:9784047345324

ファイル: /

内容説明

「僕がアミーナ様のことでわかるのは、仇を討つために戦いたいならそうするべきだ、ということだけです。そのためなら、僕はアミーナ様のために戦います。僕と父の剣に賭けて誓います」

第64回日本推理作家協会賞受賞作『折れた竜骨』。魔法が存在する世界で展開される本格ミステリーのコミカライズ第3巻!

難攻不落の小ソロンの秘密を看破したファルク。天然の密室と思われていた小ソロンの秘密とは? 積み上げられた事実は誰を<走狗>と指し示すのか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

新天地

5
アミーナ、ファルク、二コラの主要三人のバックボーンが明かされとても面白くなってきた。何より作者の筆がノッてきたというかキャラの表情が生き生きとしてきた。ただやっぱり本筋と関係のないところでは遊び心やオリジナル要素を出してもいいのではと思ってしまう。2017/03/26

毎日が日曜日

3
★★★★ 米澤穂信のファンタジーミステリー。魔法があるからって何でもありではないんだな。2017/12/11

北白川にゃんこ

1
一歩ずつ真相に近づいていく。しかし暗黒騎士何と悪い奴。犯行に有利すぎる…。2017/04/04

saku88

0
2019/05/14

ちゃか

0
ソロンと小ソロンの間にある謎を解き明かすときの場面は……状況的に確かにそうなんでしょうけど、暗すぎてちょっとわかりにくい感じはしましたね。 ファルクの過去も語られ、暗殺騎士側の事情なんかも語られていましたが……調査を行っているファルクに対して、魔の手が迫るわけで。一筋縄ではいかない感じが、いいですねぇ。 2018/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11577339

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。