ガンガンコミックスJOKER<br> ヴァニタスの手記 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

ガンガンコミックスJOKER
ヴァニタスの手記 1巻

  • 著者名:望月淳【著者】
  • 価格 ¥639(本体¥581)
  • 特価 ¥319(本体¥290)
  • スクウェア・エニックス(2016/04発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 50pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784757549616

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2022/5/20~2022/6/9】
【そう遠くない未来に、吸血鬼(おまえたち)は滅ぶ。】
――聞いたことはありませんか? 吸血鬼に呪いを振り撒くという、機械仕掛けの魔導書(グリモワール)のお話を。いま“ヴァニタスの書”に導かれて、物語の歯車は廻り始める…。「19世紀パリ×吸血鬼×スチームパンク」をテーマに、「PandoraHearts」の望月淳が紡ぐ、呪いと救いの吸血鬼譚、開幕。
(C)2016 Jun Mochizuki

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる

64
買った日と読んだ日は違うってね。アニオンとその他諸々の特典欲しくて頑張った。ミニ色紙の美しさに届いたのを開けた瞬間叫んでしまって毎日眺めてたら読まずに数日経ってました。ころころ変わるキャラの表情の豊かさや女性の線の細さなど何処を見ても見惚れてしまいます。ノエの子供っぽく目をキラキラさせるところ好きです。個人的な推しとしてはやはりヴァニタスですね。どストライク一直線です。ギラギラした目の時や興味を惹かれている時、口説いている時、キスをしている時。どのヴァニタスにもときめいてました。話の内容も引き込まれます2016/04/25

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

62
荒川弘先生推薦しすぎの望月淳先生の新作。確かに、最初から度肝を向くオチが用意されているという展開。吸血鬼には本当の名前があり、それが呪われるとたちまち吸血行動を抑えられなくなってしまう。その呪いを解けるのがヴァニタスの書。それを追う吸血鬼ノエと、書を持つ人間のヴァニタスとのお話。面白いです。設定や世界観が好き。続きが楽しみだし、何より何がどうなったらその結末になるのかということが気になります!2016/04/25

ブックマスター

49
望月先生の新シリーズ!今作はフランス・パリが舞台で、吸血鬼モノ!一巻から既にたくさんの事柄が詰まっていて、読み返した方が分りやすいかも。もう既に伏線あるんだろうかとは思うものの、まだまだ見当がつきませんね。一番気になるのはヴァニタスの存在。とても個性的で何を考えているのか予測出来ないのが少し不気味。ノエの先生とか、最後の黒い謎の存在とかとにかくたくさん気になる!ついていけるか心配だけど(笑)個人的に、主役よりも脇役のダンテとか猫のムルとかがお気に入り。ダンテはいつかハゲるんだろうか…?(笑)2017/04/09

紫光日

43
望月先生は相変わらず展開が早いから1巻だけでも話の動きが目まぐるしくなるのは面白い。 掲載誌もJOKERになったからGファンタジーでは出来ない連載が出来ると思いますので楽しみにしています。2016/07/20

ガーガー

40
『オレがあんたをてつだうんじゃない あんたがオレを手伝うんですよ!!』人間として最低の男であり自称吸血鬼の医者であるヴァニタスと『ヴァニタスの書』を探しにきた吸血鬼の青年・ノエの話。望月先生の世界観好きだな~。今回も主人公の外道感が半端ない!2016/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10734956

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。