富士見ファンタジア文庫<br> アサシンズプライド2 暗殺教師と女王選抜戦

個数:1
紙書籍版価格
¥660
  • 電子書籍
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
アサシンズプライド2 暗殺教師と女王選抜戦

  • ISBN:9784040708188

ファイル: /

内容説明

能力者養成校交流戦の開催期間中、学生は学園内に泊まるのが習わし。メリダもクーファやエリーゼとのお泊まりに胸躍らせるが、上級生しか選ばれないはずの交流戦の代表に選抜されてしまう。これは何者かの罠!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

59
暗殺者と教え子の物語の2冊目。年に一度の姉妹校との選抜戦の中で、様々な陰謀が蠢く話。クーファとメリダの甘々な感じと、陰謀を乗り越えて勝利を掴み取るという爽快感、この2つが絶妙なバランスで味わえたのでとても面白かったです。クーファの教えをしっかりと守り、エリーゼとの友情を取り戻す為に頑張るメリダの姿は可愛くて頼もしかったですね。陰謀劇も進行し始めた事で、面白さもグッと上がった気がします。一難去ってまた一難、クーファとメリダの試練はまだ始まったばかりですが、果たしてどうなるのか。次巻も非常に楽しみです。2016/04/20

スズ

57
学園を一ヶ月閉鎖して行われる二学園合同の選抜戦が開始され、クーファとペアを組んでルナ・リュミエールの座を巡る戦いに挑むメリダだったが、メリダに接触してくる謎の少女や、「白夜騎兵団」の刺客が学園に潜入する等、学園内では不穏な動きが…。三つの試練に挑むメリダが、クーファやネルヴァ達に助けられながら、エリーゼや他学園の生徒達と刃を交える姿と、陰で学園内に潜む刺客や陰謀に挑むクーファが良い感じ。メリダとクーファの強い絆と、本音を吐き出し、涙を流しながら全力で刃を振るい合うメリダとエリーゼの一騎打ちに惹き込まれた。2016/11/24

よっち

46
年に一度、姉妹校との間で開催される選抜戦。楽しいイベントだったはずが、無能才女の急成長の秘密を暴こうとする刺客潜入と、陰謀による予想もしなかったメリダ代表選出によって暗雲垂れ込める第二弾。謎の暗躍やメルダとの関係に根本的な苦悩を抱えたエリーゼなど、いくつもの不安要素を抱えていた選抜戦でしたが、苦境をクーファとの確かな絆で乗り切り、エリーゼの想いにも実力で見事応えてみせたメリダの奮闘が光りましたね。終わってみれば全て丸く収まったかに見えた結末も実はそれだけでは終わらなくて、波乱必至の次巻が今から楽しみです。2016/04/20

Yobata

42
年に一度行われる姉妹校との選抜戦で、選ばれる筈のないメリダとエリーゼのアンジェル姉妹が代表として選ばれる。それはクーファの同僚でクーファが隠してる秘密を探るために潜り込んだ刺客マディアの仕業と思われたが…。選抜戦で激突する2人のアンジェル。メリダを姉のように慕っていたもののパラディンとして目覚め、メリダより強くなってしまったことに負い目を持っていたエリーゼに、メリダの全力が叩き込まれると…。数々の陰謀が渦巻いてた今回の中で、割いてある量は少なかったけど、2人のアンジェルの戦いは熱かったね。そんな戦いが→2016/05/26

ナカショー

38
いやー良かった良かった。相変わらずクーファとメリダの甘々っぷりは凄まじいものですが、バトルになると互いに信じ合って敵を倒していくのが熱かったです。メリダの秘密はばれそうでかなり際どい感じでもしかしたら次でバレてしまうのではとドキドキしています。次巻も非常に楽しみです。2016/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10762227
  • ご注意事項