富士見ファンタジア文庫<br> 空戦魔導士候補生の教官9

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

富士見ファンタジア文庫
空戦魔導士候補生の教官9

  • ISBN:9784040707037

ファイル: /

内容説明

空戦武踏祭が始まった。まずは三日に渡るオーブの奪い合いという過酷なバトルロワイアル。しかしミソラは、カナタを傷つけた失敗から立ち直っていなかった。その裏でゼスは、人型覇権への新たな一駒を投入する――!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

24
カナタが自分をかばい負傷したことでミソラが精彩を欠いたまま、E601小隊は空戦武踏祭のバトルロワイアルに突入。その裏でゼスの命を受けたベベル代表小隊とリーゼリットが動き出す第九弾。不調なミソラを外すのではなく復活を待つ選択をした小隊。ミソラにとって仲間の存在は大きかったですし、カナタに小隊を託されたミーナも自らが苦境に陥りつつもしっかり存在感見せましたね。苦しい戦いを乗り越えた小隊たちのチームワークとピンチに駆けつけたカナタの戦線復帰。物語もいよいよ終盤に向かって盛り上がってきましたね。次巻も楽しみです。2016/03/21

ナカショー

17
前回がカナタサイドの話で、今回はカナタのいない間のE601小隊の話。カナタがいなくても小隊はカナタの教えをキチンといかし成長してる姿が良かったです。そして相変わらず、良いところで登場するカナタが新しい力で無双するさまはすごかったですね。次巻も楽しみです。2016/11/26

まんがオヤジ

11
頑張る空戦魔導士候補生のお話し。  やはりタイトルどおり強い敵に挑む候補生の話しがいいですね。 2017/01/29

HANA

11
今回はミソラたち側の話。といってもミソラは結構抜け殻な感じだったけれど。なんだかんだでカナタの教育がちゃんといきているのが見えてくる展開で今回も良かった。そろそろ終わりそうな雰囲気もするけれど。次巻も楽しみ。2016/04/18

ツバサ

11
カナタがいないE601小隊に魔の手が迫り、皆で知恵を出し合って切り抜けようとするのがカナタと出会って成長してるってことを感じた。ミソラがカナタのことを引きづってたのをメンバーの皆が気遣ってくれてたけど本人が気づかないのは馬鹿だなぁと思う反面微笑ましかった。終盤に良いタイミングでカナタが帰ってきて盛り上がったな。次巻は空戦武踏祭決勝と面談があるそうで、空戦武踏祭編も終わりに近づいてきましたね。2016/03/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10573014

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。