集英社コバルト文庫<br> 三千寵愛在一身 天宮の舞姫

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
三千寵愛在一身 天宮の舞姫

  • ISBN:9784086015295

ファイル: /

内容説明

珍しい金色の髪と、緑の瞳を持つ舞姫・冬華。かつては宮廷一の舞姫になるという夢を持ち稽古に励んでいたが、ある出来事を機に目標を失い、鬱々とした毎日を送っていた。そんなある日、道に迷ったところを秋遠という武官に助けられる。最初の印象は最悪だったが、彼の不器用な優しさに触れるうち、次第に惹かれるように…。秋遠に励まされ、再び稽古に打ち込む冬華だが、嫉妬の罠が忍び寄り…!?

目次

一 金色の鳳凰
二 琴音冷冷
三 華燃えんと欲す
四 恋知らぬ君
五 涙のあとで
六 天宮の舞姫
七 相思春宵
八 柳は緑花は紅
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

14
シリーズ三作目。今回は舞姫とカタブツ武官。卑猥…って誉め言葉じゃないでしょ、と思うものの、今回も甘々です。舞の練習がガラかめ風味。2017/04/08

さぁちぃ(積読本消化中…)

3
久しぶりにこのシリーズ読んだけど、面白いわ。不器用カップルって好きなんだよね、てか卑猥言いすぎでしょ(笑)ヒーローが堅物だけど、そこが可愛かった。太子がいい味だしてたんで太子の話も読んでみたいな。2012/12/23

餅日和

3
シリーズのなかではこのヒーローが一番偏屈で良い味だしてると思います。ラストでのヒロインの舞はほろりときました。こういう雰囲気のけんかっぷるは読んでいてすっきりします。しかしこの二人「卑猥卑猥」言い過ぎである。2012/05/29

ほうたる

3
今回は多分一番好きかも。というか3作目が気に入って、完成度が高いかも。2も3も出てくるが、やっぱり一作目はキャラは好きだけど苦手なんだよなぁ。とはいえ、今回は冬華が喜怒哀楽激し過ぎて、なかなか学ばない子なので、ちょっと駄目だったかも。こうちょっとキャラ感がぶれるんだよなぁ。一貫していないような面もあるけど、前巻の終わり部分の矛盾に比べれば、いいのかな。2012/02/29

克夢

2
一作ごとに読みやすく分かりやすくそして面白くなってる!!ツンデレヒロインが可愛いわvvい一生懸命に舞に打ち込むのがいい。2014/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3265801

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。