死にたがりと雲雀(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

死にたがりと雲雀(3)

  • 著者名:山中ヒコ【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 講談社(2015/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063807820

ファイル: /

内容説明

寺子屋の師匠と弟子として、心を通わせながらともに暮らす浪人・朽木(くちき)と少女・雲雀(ひばり)。親をなくし一人きりの雲雀だったが、朽木の手の温もりを支えに、笑顔と強さを取り戻していく。そんな朽木を目の敵にし追い詰める、同心・細目(ほそめ)。非情な彼にも、幼き頃、唯一心をゆるし慕う兄・一之新(いちのしん)がいた。しかし、一之新には哀しい定めがあり――。朽木と細目、ふたりの因縁が明らかになる新章、開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wata

49
今回は朽木と細目の過去編。細目の兄も登場。細目の今の性格はどこで曲がったの?いろんな想いを幼い胸に持ってたんだと思うと気の毒に…。おばあ様、心の拠り処にする場所を間違えたね(T_T)2016/10/14

くりり

48
謎だった朽木と細目の過去編。細目の兄が鍵だったが、まだまだ子供で視野の狭い細目には想いが伝わらなかったのだろう...。2016/10/30

nyaoko@キジトラ年だぞ🐈

42
朽木と細目の過去編。当然、ひばりは出て来ないのですよ。まさかの悲しい内容で、カバーめくったおまけ漫画が唯一の癒し。細目のお兄さん一乃新、賢くて強くて優しいのに、申し分ない跡取りなのに、なのになんでこんなひどい仕打ち…。ああ、もう早く次が見たい。2015/10/08

じぇりい

28
丸々、朽木と細目の過去編。誤解がこじれにこじれての今がある感じ。雲雀が出てこなくてちょっと残念。2015/08/11

しましまこ

21
朽木と細目の過去、辛い痛い悲しい… また完結まで封印シリーズが増えた。2015/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9787688

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす