二見時代小説文庫<br> 魔剣供養 - 八丁堀 裏十手7

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader

二見時代小説文庫
魔剣供養 - 八丁堀 裏十手7

  • 著者名:牧秀彦
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 二見書房(2015/08発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

御様御用首斬り役の山田朝右衛門から世にも奇妙な相談!

「余の刀が泣いておる……」
青年大名を夜毎悩ます怪に「北町の虎」こと嵐田左門と裏十手の一党が立ち向かう。
将軍拝領の魔剣の謎とは?

廻方同心「北町の虎」大人気シリーズ第7弾!

江戸で起きる事件には、町奉行所の力では解決できぬことも数多い。北町奉行所の廻方同心「北町の虎」こと嵐田左門は、そんな法で裁けぬ悪党どもを叩き潰すべく、頼もしい仲間とともに「裏十手」を始めた。折しも裏十手の仲間の一人、御様御用首斬り役の山田朝右衛門から、世にも奇妙な相談を受けた。六万石の青年大名を夜毎悩ます「魔剣」の謎を探ってほしいというのであった。