東京タラレバ娘(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

東京タラレバ娘(2)

  • 著者名:東村アキコ【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2015/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063409567

ファイル: /

内容説明

「あーだったら」「こうなれれば…」とタラレバを繰り返していたら、恋愛勘、鈍りまくりの33歳になっていた。いい歳して“次の一手”がわからない。この恋のケースが、ありか?なしか?もわからない。がちにリアルなアラサ―女子暗中模索ラブ(??)ストーリー!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しいたけ

76
しょっぱい!3人ともあかんほうに行ってる。ゆえに、ストーリーとしては面白いのだけれども。レビューを読んでると、このあと面白さが失速するとかしないとか。どうしようかな。次巻に行くか行かないか。2021/04/06

扉のこちら側

74
2016年621冊め。再読。自分はなんでも友達に話しちゃうという経験をせずに来たので、こうもぺらぺらと友人に共有する人を見ると不思議に思う。それで何度も痛い目見ただろうに。2016/08/15

くりり

70
タラレバ女だけじゃなく回転寿司女に〆鯖女かぁ、駄目な方向に進みまくってるけど、どこでギャクテンするんかなぁ?2015/08/09

hiro

68
「校閲ガール」の後番組としてテレビドラマ化されたときに、無料版の第一巻を読んだ。それ以来、一年以上間隔が空いてしまったが、第一話だけ見たドラマの配役を思い出しながら、この第二巻も無料になっていたので読んでみた。焦る気持ちは痛いほどよくわかるが、年下、元カレ、不倫と厄介な方向に突っ走っていくタラレバ三人娘。そしてKEYの過去が少し見えてきた第二巻だった。2018/04/13

あん

66
回転寿司の話が絶妙。気になっているネタを後からまた回って来ると思って取らないでいると他の人に取られていたり、回ってきても干からびかかっていて、結局取らなかったり。 要はタイミングなんだけど、掴みそこなっていて憐れです。 2016/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9702258

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。