明智警部の事件簿(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

明智警部の事件簿(2)

  • ISBN:9784063953749

ファイル: /

内容説明

殺害されたのは、過去の未解決事件で容疑者として取り調べを受けていた女性だった。明智と小林は、過去の担当だった女刑事・南条や昔気質の高木刑事の協力を得ながら捜査を進めるが、入り組んだ人間関係や犯人の狡猾な罠が、事件を複雑化させていた。仲間への疑念さえ生まれようとしていた現場で、明智の怜悧な頭脳が、意外な答えを導き出す――!! 傑作警察ミステリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すい

33
警部時代の方が嫌味が冴えわたっているということは、明智さんも歳を取って丸くなったということだろうか・・・・・・2016/05/17

GREEN

30
金田一の明智警部と言ったら美貌と嫌味だけど敏腕な警部ですが、この明智警部は嫌味がないのでちょっと残念です。 事件自体は面白いミステリになっているので、ぜひ嫌味な明智警部を復活させて欲しいですね~2015/05/16

たべもも

27
前巻から続きの「正義の姿」は靴だけで現場を当てるのはちょっと乱暴ですが、その後の推理は面白かったです。小林の交番時代の上司の話は良いお話。黄地とのバディを組む事になった「引き裂かれた絆」はいいところで終わってしまった…。早く続き読みたい!2015/05/24

ゆう

22
キラキラ明智さんとへっぽこ小林くんにまだ慣れてないけど、警察物としては面白い。…というか、キラキラ度が増してはいませんか(笑)ゲンさんに癒された~。そして巻末のさとうさんの描くインテリ明智さんにホッとする。スルースキルがハンパない。2015/05/03

あっちゃん

19
金田一とは違い刑事物、タイプの違うミステリーもソレはソレで良い!しかし、ひとつの事件を巻を跨いでしまうのは一緒!ソコは一緒じゃない方が良い(笑)2015/09/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9602619

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす