明智警部の事件簿(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

明智警部の事件簿(5)

  • ISBN:9784063957419

ファイル: /

内容説明

正義とは何か? 最悪の罪とは何か? 信じるべきものはあるか? 幾多の事件を鮮やかに解決してきた明智に仕掛けられた、最後にして最悪の罠。完璧だったはずの男の心にわずかな“ほころび”が宿る。最後の事件が決着を迎えた時、吐く息の白く濁る冬の大地に、明智“警視”の足音が響く──。『金田一少年の事件簿』公式スピンオフにして、傑作警察ミステリー、堂々完結!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すい

30
間が空きすぎてなかなか思い出せなかった。それにしても良い仲間を得て、失っていたんだな、明智さん。ただ、嫌味な性格はこの頃から一緒なんだな、明智さん。2017/01/18

流之助

25
あの性格悪い明智警視はこうして作られたってことかぁ。小林は健全で、真っ直ぐで。優しいけど優しいだけじゃない強さを感じる。明智よりもずっと刑事に向いている気がする。柔軟で、人を許せる強さがあるというか。全5巻。うまくまとまっていたのではないでしょうか?巻末のおまけ漫画もジーンと来ちゃった。2017/09/09

あっちゃん

22
あのアットホームな明智さんからの警視として初登場の落差はどうなる?との疑問を何とかしのいでの最終巻!手書きのエピローグの通り、金田一によって氷は溶かされたね(笑)2017/05/04

ゆう

20
明智さん警部時代完結。面白かった!キラキラ王子の明智さんがなんで今のツン時々キラデレ魔王の明智警視になったのかと思ったら、この事件の結果かー。こう繋がってきたとは。どこかの事件でまたみんなが集まるなんてことないかなぁ。2020/01/19

まりもん

18
弟に借りて読了。警察の闇に踏み込む時に明智警部の後ろにいてくれる仲間がいてくれたから真相にたどり着けたんだろうな。2016/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11079125

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす