角川コミックス・エース<br> 異能バトルは日常系のなかで(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

角川コミックス・エース
異能バトルは日常系のなかで(4)

  • ISBN:9784041028797

ファイル: /

内容説明

部活動中に突然、世界を揺るがす異能の力を得たものの、能力の無駄使いに日々を過ごす文芸部一同。部長の高梨彩弓が作ったゲームに挑戦する安藤寿来の運命は!? 厨二全開ラブコメ最終巻

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

王蠱

3
さぁ、もうひとつの始まりを終わらせよう!「異能バトル」コミカライズ、堂々の完結。原作の魅力にマンガならではのエッセンスをしっかり加味してくれた良コミカライズだった。最終巻は彩弓さん回、そして最終話は遂に安藤たちが本当の異能バトルの世界に触れて――と原作・アニメともまた違うオリジナル展開ながらがっつり引き込まれ「異能バトル」という世界観がまた広がったようでこれは素直に嬉しい。このままスピンオフ的にバトルメインのコミカライズ続いてもいいんじゃないか。日常と非日常がいつか交わるその時まで、楽しい刻よどうか続け2015/03/24

ぺぺぺ

0
ラストはオリジナルでしたが、相模のどうしようもなく最低な動機や原作とはまた別の形で安藤と桐生の相違点を物語に組み込む展開等、黒瀬さんの作品愛が詰まったコミカライズで最後まで楽しめました。6巻部分を漫画で見てみたかった…!2015/10/12

タナカストゥス

0
黒瀬Pのキャラは躍動している……文化部でも生き生きと躍動……。本当にかわいい……。2015/04/09

YS-56

0
完結。楽しい日常でしたね。いや、非日常?2015/04/03

杉浦印字

0
マンガならではというか表情がデフォルメ含めて多彩でよく動いて楽しい楽しい。原作を全部消化したわけじゃなしもっと長く読んでいたかったなあ。2015/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9496049

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。