「椎名誠 旅する文学館」シリーズ<br> 雨がやんだら

個数:1
  • Kinoppy

「椎名誠 旅する文学館」シリーズ
雨がやんだら


ファイル: /

内容説明

椎名誠のSF短編小説9作品を収録。海岸で拾った小箱を開けると、木彫りの山羊人形と小さなプリズム、1冊のノートが出てきた(「雨がやんだら」)。急行電車の中で販売員の女性に執拗なセールスをかけられる男が、謎の風習に翻弄されていく(「急行のりと3号」)。

本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。

<目次>
いそしぎ
うふ。うふうふ。
巣走屋本店
雨がやんだら
生還
歩く人
シークがきた
急行のりと3号
栽培講座
対談 椎名誠×目黒考二
電子書籍版あとがき
椎名誠の人生年表

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数30件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす