「椎名誠 旅する文学館」シリーズ<br> 時にはうどんのように

個数:1
  • Kinoppy

「椎名誠 旅する文学館」シリーズ
時にはうどんのように


ファイル: /

内容説明

赤マントシリーズ二二二回記念を期に「二二二」にまつわる新宿のデジタル時計と椎名誠の関係が語られる。また、実はレンコンが怖いことをカミングアウトし、それを「円形多孔物体恐怖症」と名付ける。椎名誠の生活と心の内面が見えてくるエッセイ、赤マントシリーズ第六弾。巻末には電子書籍版の追加として「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。

<目次>
二二二回記念
温泉ばなし
お笑いフーセン玉
東北ナメンナヨ旅
まん賀ん体験記
おとこ教室
房総バカ特集
おとっつぁんの厄介日
いい女にあいたい
かんちがいニッポン
北のヨレザレ話
強引な侵入者
レンコン怖い
どうすりゃいいんだ
通販おたく
年越しの本
クルマごときに
深川のおばさん
落着かない安全
ウランバートル異聞
傲慢なる饒舌
駅裏路地裏裏ラーメンの謎
なんだかワカラナイ
サインはいつまでもV
驢鳴犬吠
恥ずかしい顔
雪をはじめてみた子供
そしてプロレスはつづく
もしもある日……
テレビ声
惰眠もつかのま
桜が枯れた
家なきおじさん
京都のユーウツ
ウニクラ丼がまっていた
酔眼名古屋談議
「わあー」の人
ダラヌラ地獄
高みの見物

あとがき
文庫版のためのうどん的あとがき
対談 椎名誠×目黒考二
電子書籍版あとがき
椎名誠の人生年表

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数30件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす