ルルル文庫<br> かぎろひさやか 玉響

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ルルル文庫
かぎろひさやか 玉響

  • ISBN:9784094522594

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

万葉の世に甘く激しい運命の恋がはじまる!

奈良天平の世。政情不安を抱える都の後宮で働く薬師の真那は、ある日、怪我をした青年・八尋を助ける。再会した八尋と惹かれ合う真那だが、実は互いに想いを交わせない事情を抱えていて……?
時の権力者の娘に仕える少女と、生き延びるため一族の心得を守る皇家出身の青年。偶然の出会いが二人を結びつけたとき、運命の恋が動きはじめる――。深山くのえ×由羅カイリの最強タッグでおくる、魅惑の万葉ラブロマン開幕!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

リラコ

23
舞台は奈良時代。挿絵も美しいけれどプロットがしっかりしていて、日常を描いているようできちんとミステリー。深山さんの世界観好きかも。さて主人公は相模国から出てきて薬師として働く女儒。勉強熱心で、美しいけれど真面目すぎるくらい薬師の仕事にのめり込んでいる。怪我をして倒れている若者に手当をし、その若者は。強くて逞しく、美丈夫。そして一途。文室家といえば百人一首くらいしか思い浮かばないけど、皇統からの貴族なのね。2人で事件解決。そして想いも繋がって。2巻3巻もあるようなのでこのまま深山さんも読み進めてみよう。2021/11/08

23
由良さんの絵がすてき……!最近のルルルはついつい絵師さん買いしちゃうことが多いんですよねえ。それはともかく、安定の深山さん。意外と少ない奈良時代ものでちょっと新鮮。日本史専攻時代になぜかものすごく楽しかった(けどよくは覚えていない)あたりの乱どんぴしゃだったのでそこらへんニヤニヤ。あっさりくっついちゃいましたが、続きそうなラストですね〜。2013/08/06

フキノトウ

22
真那の無表情がなんか良い^^イラストは由羅さんで、テンション上がりました。ハッピーエンドで良かった。その後、が読みたいです。八尋と安世と夏峯のイラストは眼福でした!円蓮様と夏峯の件、もうちょっと読みたかったな~。2013/10/17

聖乃

16
深山さんらしいヒロインですけど、また根暗な子か・・・と。しかも恋愛の展開が早すぎやしませんか!あらすじで「思いを交わせない事情を抱えている」って書いてあるわりにあっさりくっついちゃった感じを受けました。せっかくならもっと障害が欲しい!焦らして欲しい!!今後に期待したいと思います。2013/07/31

さなだ

16
イラストレーター買い。そして深山さんは桜嵐以来。 割りとあっさり終わった感がぬぐえない〜。売れたらシリーズになったりするのかな。この時代が好きなので、別の主人公を据えてまた書いてほしい。ただ、似たような話(パターン)になってくると飽きます。2013/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6949158

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす