ルルル文庫<br> 人形の館と鳥籠の姫 ダイヤモンド・スカイ

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

ルルル文庫
人形の館と鳥籠の姫 ダイヤモンド・スカイ

  • ISBN:9784094521696

ファイル: /

内容説明

姫君と海賊のドラマチック・ファンタジー!
薔薇の咲く古い洋館で、たくさんの人形に囲まれて暮らす美しい少女ディアレンシア。ただ一人の従者・フォースへの恋心を持て余しながらも、平穏な日常はずっと続くはずだったが――。突然の襲撃により、動き始めた運命。そして、フォースを案じるディアの前に現れたのは、『失われた皇帝の秘宝』を探す海賊・エルディックだった! 彼はディアに、驚くべき真実を告げ……!? 姫と海賊のドラマチック・ファンタジー開幕!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

13
フォースの気持ちが切ないです。でもこんなに超箱入りに育ててしまって、今後の展開が楽しみすぎる(笑)。エルディックは翻弄されるにちがいない!2011/05/12

cgatocairb

5
主人公の性格が好き。フォースは良い子育てをしたものだ。今後が期待されるものの、その為には仕方がないとは言えフォースが切ない。ディアを交えた海賊のやり取りが楽しい。2013/04/27

有珠

5
確かに盛大なプロローグでしたwでも個人的には読んで損はなかったです。これから大きな冒険とか何かが待っているんですよね??海賊は次から本領発揮…かな。色々設定が好みでした。これからディアがどうなるのか楽しみです。謎もいくつかありそうなので、早く続きが読みたいです。ディアがちょっと凛々しい気もしますが、イラストも美麗でした。2010/11/19

百合

5
「熟成期間長っ!」とまずツッこみたい。1巻はまだ序章って感じだから、まだ先が読めないな~。商業作家として中2の自分の作品をどう料理するのか?そっちの方も興味がある。2010/10/20

みや

4
純粋培養お嬢様が旅に出て今後どう変わっていくのか期待。2014/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/624074

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。