ボールルームへようこそ(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥517
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ボールルームへようこそ(4)

  • 著者名:竹内友【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2013/07発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063713732

ファイル: /

内容説明

「天平杯」で多々良(たたら)と賀寿(がじゅ)が火花を散らす――!! 辛くも「天平杯」決勝に残った多々良は、パートナーの真子(まこ)が「花」として輝けるよう自分が目立つ事を捨て、「額縁」に徹することを決意。そんな多々良の覚悟のダンスが、絶対的強者である賀寿の心を揺さぶって……。混戦必至の決勝の行方は――!?

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

98
兵頭清春、続いて赤城賀寿、そして花岡雫。多々良によって、ダンサーとしての魂に次々に火をつけられていく登場人物たち。でも1番初めに火を付けられていたのは、本当は師匠でもある仙石さんだったのかもしれない。ヤバイ!面白すぎる!!社交ダンスは、リーダーとして男同士、パートナーとして女同士がライバルであるのはもちろんなんだけれど、カップルを組んで一緒に踊っていてさえも、ダンサーとして1人1人がライバルでもあるんですね。ちょっと目からウロコ的な気付きでした。2013/11/05

ヒロ@いつも心に太陽を!

61
天平杯編終了。こちらにまで会場の熱が伝わってきそうなダンスシーンの描き方で最後まで一気に読まさせられた感じ。どうなるのかドキドキしちゃったよ(>Д<*)順位はビリでもボールルームクイーンの座を射止めたのはまこちゃん。しずくに勝たせたのは多々良の力でもある。約束を果たしたのでこれで元のパートナー枠に戻るわけだが、しずくは、多々良は、そして清春はこのあとどんな道をたどるのか。そういえばまだ中学生だったんだよねー。5巻もめっちゃ楽しみヽ(*^□^*)ノ2013/04/24

くりり

51
帯にも書いてあるとおり、アツい!トリハダ!いやぁ本当に汗ダラダラだねぇ(^o^);2013/04/19

フキノトウ

48
読んでいて踊れないのに、踊りたくなる(笑)お話に感情移入してドッと疲れました。多々良達、ダンサーたちの汗が凄い。多々良とまこちゃんの笑顔が清々しかった。2014/06/15

まろんぱぱ♪ 

41
熱っぽいね~(* ̄∇ ̄*)多々良のダンスが周りを巻き込む。兵藤さえも楽しげにリズムを刻み出します。賀寿との勝負、最後の最後に大逆転。真子ちゃんが、絶対の確信を持った顔でした。多々良のパートナーはどーなるんでしょ?2017/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6515726

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。