ボールルームへようこそ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥495
  • Kinoppy
  • Reader

ボールルームへようこそ(1)

  • 著者名:竹内友【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2014/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063713299

ファイル: /

内容説明

俊英が贈るダンススポーツ青春譚、開幕! その一歩(ステップ)で僕は変わる――。平凡な中学生、富士田多々良(ふじた・たたら)は将来の夢も特に無く、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、謎のヘルメット男に出会った多々良は訳もわからず連れ去られてしまう。男が向かった先は……何と社交ダンスの教室だった。ダンスの世界に一歩を踏み出した多々良の日常が、みるみる変わり始める――!! 剥き出しの才能が描く“ボーイ・ミーツ・ダンス”!! 踊り手の魂が交錯する舞踏室(ボールルーム)で繰り広げられる、激アツ! ダンスストーリーに酔いしれろ!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

116
王道系の少年漫画として『社交ダンス』を描いたら、こうなるんだね~!競技ダンスのスポーツ的な面が前面に押し出されてるので、なんだかすんごく新鮮です!!何ひとつ自信を持てるモノが無く、いじめられっこの中学生・富士田多々良。彼は1人の人物と出会い、その人を通して社交ダンスと出会い、それは彼の人生を全く違ったモノに変えていくことになる。(あ?なんか『はじめの一歩』と被・・・ゲホゲホッw)「ラテン」と「10ダンス」の二冠王者・仙石要さんと、花岡雫ちゃんと兵頭清春くんという同学年ダンサーたちがたいそう魅力的でした♪2013/09/02

ヒロ@いつも心に太陽を!

82
読みたかった本、やっと読めた(*^□^*)♪最近何かと社交ダンス漫画を読む機会があったため作中に出てくる専門単語(例えば10ダンス!)もなんとなーく理解しつつ、そんなことより話のテンポがいいというか、素人のたたら目線で見ているからか余計に社交ダンスの華やかさやスピード感が感じられて面白かった!キャラ読みとしては兵藤くんの競技中と普段のギャップが好み(´∀`*)1巻のラストでまさかの展開だけど、頭で考えるよりも見たことを本能で表現出来るたたらならやってくれるかも?!2巻に期待!2013/03/20

カラシニコフ

57
良いなぁ、熱いなぁ。絵が昴っぽいし、曽田のアシスタントでもしてたのか?動きに迫力があって凄く良いし、キャラも立ってる。個人的には爆乳講師(笑)が好き。もちろん、メガネっ子も好きさ ★★★★☆2016/01/18

くりり

55
この手のストーリー大好き!!しっかしマジ中3っすか!2013/01/05

まろんぱぱ♪ 

51
アニメから入りました‼デビュー作?まだ絵柄が安定していないような?アニメの絵柄は、もう少し先の絵柄かな?けど、熱気とメッセージはアニメの比じゃあないです。けど、アニメも素晴らしい、原作も負けない‼アニメはじっくり描いていたけど、原作はスピード感があり楽しみにしてます!2017/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4920073

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。