電撃文庫<br> ゴールデンタイム番外 百年後の夏もあたしたちは笑ってる

個数:1
紙書籍版価格 ¥583
  • Kinoppy
  • Reader

電撃文庫
ゴールデンタイム番外 百年後の夏もあたしたちは笑ってる

  • 著者名:竹宮ゆゆこ
  • 価格 ¥583(本体¥530)
  • KADOKAWA(2013/09発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

万里の親友、柳澤光央。イケメンで爽やかで人間的にもとってもいい奴。しかしその住処は……激しい汚部屋だった。その混沌の中に置かれていた痔の薬の謎とは!? ── 「光央の部屋」 海水浴行きを控え、香子と千波が水着の試着会!? そのきっかけとなった、万里の友人、通称・師匠を女子と勘違いした香子の狂騒と秘められた想いを描く 「百年後の夏もあたしたちは笑ってる」 デビュー曲は 『兄を燃やす』 ……そんな素敵なNANA先輩とともに万里が体験する真夏の夜の出来事 ── 「サマーナイトツアー」 いずれも楽しく笑えて、さらに 『ゴールデンタイム』 のキャラクターたちをより深く知ることのできる、シリーズファン必読の一冊です!