世界は文学でできている - 対話で学ぶ〈世界文学〉連続講義

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

世界は文学でできている - 対話で学ぶ〈世界文学〉連続講義

  • 著者名:沼野充義
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 光文社(2014/01発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東京大学の沼野充義(ロシア文学)教授と最前線で活躍する作家・学者たちが「新しい世界文学」について熱く語り合う! 世界文学とは、もはや読むべき価値のある古典作品のリストではなく、言語の別を超えたまったく新しい文学のありようなのだ。世界文学を通じてわれわれはどう生きるべきか、現在到達しうる最深の知見がちりばめられた対談集。ゲスト:リービ英雄、平野啓一郎、ロバートキャンベル、飯野友幸、亀山郁夫。

目次

はじめに 世界文学のりりしいヒロイン(ヒーロー)たちのために
1 越境文学の冒険―言語のはざまを生きる(リービ英雄 沼野充義)
2 国境も時代も飛び越えて―ネットは文学を変えるか(平野啓一郎 沼野充義)
3 「Jブンガク」への招待―世界文学の中で日本文学を読む(ロバート・キャンベル 沼野充義)
4 詩を読む、詩を聴く―詩は言葉の音楽だ(飯野友幸 沼野充義)
5 現代日本に甦るドストエフスキー―神なき時代の文学者たちへ(亀山郁夫 沼野充義)
おわりに 「三・一一後」の世界文学を読むために