MF文庫J<br> 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 10

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader

MF文庫J
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 10

  • 著者名:三浦勇雄
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2013/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784840134873
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

セシリーを守るために最後の変化の呪文で剣の姿のままとなったアリアを胸に、独立交易都市へと戻ったセシリー。しかし彼女を待っていたのは、ルークとユーインの消息が絶たれたという悲報だった。件のルークとユーインは、突如襲った地震によって閉じこめられたヴァルバニルの封印される洞窟内でその末端らしき触手との攻防を繰り広げていた。他の出口を探して灼熱の闇の中を彷徨い続けるルークたち。そしてその奥底で地面に突き立てられた直刀を見つけるのだが――!? 壮大なファンタジー叙事、薄闇の底で真紅に燃える刀身を打つが如き“鍛錬の刻”!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

34
シリーズ10冊目は火山に閉じ込められたルークとユーインがサバイバルする話。表紙と内容のギャップが酷いw 今回は全編通してサービス一切なしのシリアス展開でした。ヴァルニヴァルの肉を食らってでも生き延びようとするルークの執念を見せられた後にセシリーと再会するシーンはジーンときます。こういう緊迫感溢れるサバイバル描写のリアルさはすごく良いですね。喜びも束の間、ルークが遂に失明してしまったわけですが、次巻どうなるのか楽しみです。2015/08/17

(●▲●)とらうまん(*^◯^*)

19
表紙が攻めすぎぃ!w 前回、火山の調査活動中に閉じ込められ孤立無援と化したルークとユーイン。ふたりの極限状態での生き延びるための戦いが今回のメインですが……とうとう、ルークの身にとてつもない代償が。 そして、ついにその事実を目の当たりにしてしまったセシリー。セシリーがなんかもう、主人公として最高にカッコよくてヒロインとして最高に切ない。 ふたりが今後どのように向き合っていくのか……相変わらず続きが気になってしょうがないw2014/01/22

sskitto0504

13
ルーク、主人公として最高だよ。カッコイイ!でも、ついに来てしまいましたね…2014/04/02

とかげのしっぽ

10
前巻の最後でブレア火山の洞窟内に閉じ込められたルーク達。この巻ではそこからの脱出編でハラハラしっぱなしでした!洞窟に、しかも昔殺されかけた人外が蔓延る場所に10日以上もいなければならなかった彼たち。命からがら脱出することに成功するも、その代償は非常に大きかった。2013/10/29

baysballfreak

8
うわぁラスト切ない・・・全てを出してるのに(最後の絵の攻め方がぱないw)相手は見えてないんだぜ・・・。あと最近漫画版みてレイプ未遂シーンとか思い出して、そういうトラウマがあったのに、裸になって向き合ったんだぜ・・・でも見えないんだぜうわぁマジ切ない。読む前と後で表紙の印象が変わったwラストの部分で結構キタけど、展開としてはフランシスカがまた戻ってきたり、1週間以上さまよった洞窟ですぐに後発隊が追いついたり、ごたごたしちゃったけど、ユーインの説教とかよかった!続き気になるナァ。2011/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/977120
  • ご注意事項