ビッグコミックス<br> らーめん才遊記(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥576
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
らーめん才遊記(3)

  • ISBN:9784091835055

ファイル: /

内容説明

ラーメン界のカリスマ・芹沢と、かつて凌ぎを削った男・中原が仕事の依頼にやってきた。独自性の高いラーメンを追求し、絶大な人気を誇っていた中原だったが、最近の時流に乗りきれず店は閑古鳥が鳴いていた。「もう中原さんは終わってるんだよ」…かつてのライバルをそう評する芹沢。そんな中原の店を再起させるべく、新入社員の汐見ゆとりが立ち上がるが、いきなり中原に怒られる出来事が…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

59
ラーメンの味だけじゃなくて店舗経営そのものの話が多く、なるほどなるほどと心で何度も思ってしまう。2015/11/06

はるわか

18
ドライトマト。咀嚼と満腹感の関係。創作性と大衆性。2017/07/13

ワダマコト

9
飲食もビジネス。もちろん味は大切だけれど、それなりの立地や客層を考える必要がある。よく商品から飲食のことを考えることがあるけど、本来は場所からすべてがはじまる。この場所なら、この商品をこれくらいの価格で、ターゲットはこんな人で・・・という風に。2015/12/01

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

7
二郎系のラーメンは岡山まで来たが広島にはまだ来ていない。でも、ニューウェーブ系は以前東京でも食べたが確かに上品すぎてがっかりした覚えがある。食べ応えで更なる進化でラーメンがまた進化するときが来るんだろうか。その影響が広島に来るのはいつだろうか。読む度にいろいろなラーメンが食べられる東京の人が羨ましくなりますね。2010/11/06

Kei

4
らーめんどきゅんの武田の親父が登場。こういうタイプの人今時見かけないし、面白くて好きだわ。しかしその武田をも引かせるほど酒癖が悪かった清流企画の社員ら。4階に位置するらーめん屋を居酒屋にする事で起死回生を狙う。2017/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/695068

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。