角川コミックス・エース<br> 魔法戦記リリカルなのはForce 〈1〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

角川コミックス・エース
魔法戦記リリカルなのはForce 〈1〉

  • 著者名:緋賀ゆかり
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • KADOKAWA(2013/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784047153844

ファイル: /

内容説明

新暦0081年、空戦魔導師・高町なのは25歳。不屈の魂―エース・オブ・エース―は、いまだ、健在!シリーズ初の男性主人公・トーマとWヒロインが繰り広げる、冒険熱血バトルアクション、ついに始動!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いりあ

11
"魔法戦記リリカルなのはForce"の第1巻。これは"魔法少女リリカルなのは"の第4期シリーズになります。今回から"魔法少女"ではなく"魔法戦記"に変わり主人公も少年になりました。すでになのはシリーズでは相当なキャラ数が登場しているので、たぶん少女主人公だとどうにもならなかったんだろう。1巻なので、とりあえず大雑把な世界観の説明と主要キャラの紹介がメインとなってます。され、ここからどうやって話が展開していくのか。まぁ、すでに"なのは"ではないですがね…w2012/08/11

takao

4
新たななのはの物語。とはいえ、主人公は別の人物ですが。なのはが一体どのポジションを担うのかは楽しみではあります。本編の方は、物語の開始、ということで謎が謎を呼ぶ、と言った状態でしょうか。リリィの正体、エクリプスとは。フッケバインの目的は。気になるところが目白押し。なかなかいい出だしだったと思います。もう一つのvividがほのぼの路線なので、こっちは激しい戦いになるのかな?と楽しみです。2012/08/15

葉桜

3
シリーズ初の少年主人公、良いですね。出会いはちょっとありきたりな気はしますが、StrikerSの時より少し大人になったなのは達が活躍する所が早く見たいです。あの小さかったリインⅡが大きくなってたのには驚きました(笑)2012/07/15

にょん++

3
読了。魔法戦記との事でどうかと思ったけど案外世界観とか崩壊してなくてシリーズとして楽しめた。2012/06/09

kinonis

3
魔法戦記て・・少女じゃないということは・・(以下略)というところから期待半分で読んだ。既に相当数のキャラが登場してる以上、個性の表現がポイントだと思ったが、これでなるほど主人公もヒロインも上手く味が出てたと思う。はっきりとはわからないがだいたいこういうキャラなんだろうというイメージが掴めて読みやすい2011/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/305191

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。