終戦のローレライ(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥618
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

終戦のローレライ(4)


ファイル: /

内容説明

“国家としての切腹”浅倉良橘(あさくら・りょうきつ)大佐は己の目指す終戦の形を実現するため、巨大な策謀をめぐらす。そしてそれは、征人を、パウラを、清永を苛烈な運命へと巻き込んでいくのであった。――昭和20年、夏。「伊507」の航海は、最も困難な場面を迎えようとしていた。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす