フラワーコミックスα<br> 7SEEDS(8)

個数:1
紙書籍版価格
¥499
  • 電子書籍
  • Reader

フラワーコミックスα
7SEEDS(8)

  • 著者名:田村由美【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 小学館(2013/05発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091304254

ファイル: /

内容説明

ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!人類の存亡をかけ発動された「7SEEDS(セブンシーズ)」計画。その貴重な人類として選抜されるため、教育を受ける子供達がいた。刻一刻と迫る人類滅亡の時を前に、最終試験がついに始まった。仕組まれた災害が彼らの命を次々と奪っていく。生き残り、未来へと旅立つ7人に選ばれるのは、果たして誰に!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wata

54
次々と罠にハマって死んでいく生徒たち。試験でも殺さなくていいのに…2016/03/28

くりり

37
「危険だと思うところにいく必要はない。」そもそもが危険な所やな。2016/04/30

椿

18
夏Aの選抜が始まった。これをテストだと思ってる人と7人が生き残るまで終わらないんだと気付いてる人。この敷地の外には出られないのかな。繭と雹が一人きりにならなくてよかった。苦しいよ、この巻。2015/10/08

フキノトウ

17
最終試験でどんどん亡くなっていく仲間たち。特に繭ちゃんと雹くんの場面に言葉が出ない。この状況の理不尽さに悔しくてたまらなくなる。2020/09/14

流之助

15
ついにテストの日。何だか怖いくらいにバタバタいなくなる。仲良し組が全員残らないシステムを最初から作っているのが怖いし嫌だ。そうまでして残さなければいけないのかな。そこまで奪う権利が、そこまでする価値が人間にあるのかな。「あずみ」の最初の選抜のシーンを思い出すようなそんな気分にもなる。あとは、涼ってそこまで悪い人間じゃないというか、なりきれないのかも。2020/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/572767
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数35件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす