必ずものになる話すための英文法〈Step1〉入門編1

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

必ずものになる話すための英文法〈Step1〉入門編1

  • 著者名:市橋敬三
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 研究社(2011/07発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/17)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ロングセラー定番の英会話書『必ずものになる話すための英文法』の電子書籍版のStep 1。英会話マスターの近道は「英文法を知っているだけでなく、使えるようにすることである」という黄金のメソッドはそのままに、言えそうで言えないフレッシュな例文ばかりを集めた。便利な「語句のヒント」や「ひと口メモ」なども掲載。例文を繰り返し音読することによって文型の定着を図るおすすめの英会話書。

目次

2人称(1人称)単数You(I)have…
3人称単数She(He,My father)has…
1人称(3人称)複数We(They)have…
「あなたは…です」と述べるときの2人称単数主語+名詞(形容詞)
「あなたたち(私たち)は…です」と述べるときの2人称(1人称)複数主語+are+複数名詞(形容詞)
「彼女(彼、ナンシーなど)は…です」と述べるときの3人称単数主語+is+名詞(形容詞)
「彼ら(彼女たち、うちの子供たちなど)は…です」と述べるときの3人称複数主語+are+複数名詞(形容詞)
「私は…です」と述べるときの1人称単数主語+名詞(形容詞)
一般動詞を従える疑問文Do you(3人称複数主語)+一般動詞…?
一般動詞を従える疑問文Does+3人称単数主語+一般動詞…?〔ほか〕