富士見ファンタジア文庫<br> 龍炎使いの牙2

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
龍炎使いの牙2

  • ISBN:9784829126356

ファイル: /

内容説明

光を紡ぐ拳vs闇を育む拳の決着は如何に。ファングはルーザーとの初戦で「餓龍炎(ガルマ)」に手痛い敗北を喫した。その上、ルーザーとの闘いで受けたダメージは大きく、頼みの綱の「龍炎練法(ラグナロック)」が行えなくなってしまった。焦るファング。ルーザーはそんなファングの思惑をよそに着実に『魔界島(エル・ドラード)』を真なる魔界にするための作戦を進行させつつあった。はたして、ファングはリターンマッチを行うことができるのか。リアルファイトを越えたバーチャルファイトの決定版。ノンストップアクションファンタジー小説完結編。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

2
ただ分厚いだけにあらず、超重量級にして濃ゆくて暑苦しい著者渾身のデビュー作の下巻。約四百ページのボリュームの中、上巻にまして展開が早いこと早いこと。上巻の後半は戦闘不能のままくすぶっていたファングが、序盤早々に派手に復活するんだから。上巻ではどいつもこいつも脳筋だったことを反省したのか、本書ではゴートやコウ先生など、知性派武人がファングと語らうことに。特にゴートが語る、強さの持つ重みの意味が物語に深みを加えているのであります。意外だったのはミサキの出番の少なさ。ルーイとキャラがかぶるから? 星5つ。2019/02/27

北風

1
続編が出なかったのが返す返すも残念です。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/443416

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす