Oh! myダーリン(8)

個数:1
紙書籍版価格 ¥574
  • Kinoppy
  • Reader

Oh! myダーリン(8)

  • 著者名:上田美和【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2014/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063029543

ファイル: /

内容説明

教師と生徒のないしょの結婚、それぞれの想い――。優実(ゆみ)は、ひかるを流産させたことを謝罪しようと決意する。賢二は、優実を襲ったレイプ犯と死に物狂いの戦いを果たす。「もう赤ちゃんが産めない」と悲観したひかるは、思い出の女笛岬に向かう。そして、シンちゃんは……。卒業を前に、それぞれが大人になって羽ばたいていく。感動の物語、いよいよ最終巻! 番外編「~ボクがキミを好きな理由~」も同時収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜(いざよい)

6
流産後、記憶の混乱を起こしていたひかるだったが、晋平と思い出の地を訪れ、少しずつ思い出していく。晋平に対する想いを書いた小説が大衆を味方につけ、ひかると晋平はようやく晴れて夫婦として堂々と歩ける事に。今だったらこれほどバッシングされる事ではないかもしれないけど、二十数年前に淫行だ妊娠だとなれば、なかなか衝撃的な作品だったかも。メソメソしてばかりだったひかるの成長が頼もしかった。大団円で良かったね。2019/02/19

かちゃん

4
蔵書再読。最終回まで波乱万丈だったひかるとシンちゃん。サクサク一気に読んでしまった。少女漫画としては、8巻で丁度良くまとまってて良作だなぁと個人的に思います。2014/11/28

☨SHiRANUI☨

0
19981215#19【完結巻】2014/04/10

コガ

0
再読2008/08/07

ぽめぽめこ

0
これぞ少女マンガ!上田美和先生の作品はピーチガールの方が有名なんだろうけど、わたしはこっち派。初めて読んだ当時(20年前)ですら、ちょっと古い感じかなと思ってたけど、令和の今読んでもシンちゃんはかっこいい。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/480984

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。