ヨコハマ物語(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥416
  • Kinoppy
  • Reader

ヨコハマ物語(3)

  • 著者名:大和和紀【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2011/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061738980

ファイル: /

内容説明

文明開化の横浜で、万里子(まりこ)と卯野(うの)はともに学び成長した。塾閉鎖後、万里子は女学校へ、卯野は医師の助手となり、各々の道へと。だが、2人のあこがれの人森太郎(しんたろう)はアメリカへ旅立った!! 月日は流れ、竜助(りゅうすけ)の出現により新たな展開へ……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うき。

2
ジョアン…!!!そして竜助再登場。がんばれ竜助ー!(アウトロー男子に弱いのでわたしは森さんよりこっちが好き)2011/07/17

どあら

1
明治時代、女性はまだまだ自由には生きられないんだなー( ´△`)2014/02/03

boutiquekouichi

1
今度は男性陣が不器用炸裂。 特に好きな男性キャラはいないんだけど、やっぱり万里子さまは望まない結婚だけど次第に竜助に惹かれていく…という展開じゃなくて森さんと一緒になってほしいところだなあ〜。卯野がお兄さまと結ばれるってのも何だかぴんとこないし。。好きな人と結ばれない、っていうのは少女漫画の王道ではあるけど(?)、時代の邪魔が入ると感情移入しちゃうよなあ。2013/05/02

ばいか@マンガ

0
2017/08/13

rinrin

0
懐かしすぎる!でも変らず森さん派。2015/12/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/92088

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。