ヨコハマ物語(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥416
  • Kinoppy
  • Reader

ヨコハマ物語(2)

  • 著者名:大和和紀【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2011/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061738973

ファイル: /

内容説明

未知の夢、外国へのあこがれが2人の少女を結びつけた。その第1歩にシモンズ塾への入学をかなえた卯野(うの)と万里子(まりこ)。見知らぬ世界、楽しい日々のなか、卯野は森太郎(しんたろう)にほのかな想いをいだくが、万里子もまた……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フェリシティ

6
万里子ちゃんと森さんが美しー!この2人好きだなあ、お似合いだわ^^お卯野ちゃんが失恋しちゃった場面で、「海…いっしょに泣こう…」と悲しむ場面は、大和和紀さんらしい心理描写で、流石という感じでした。万里子ちゃんとお卯野ちゃんの友情は、シモンズ塾での楽しい日々の中でどんどん深まっていて、お互いになくてはならない存在に。主従関係を超えて2人が大切に思い合っているのが伝わってきて、こんな親友同士っていいなぁ、と思いました(●´∀`)次巻から森さんがいないけど、竜助が万里子ちゃんに絡んできそうな予感。2012/10/13

MIHO

4
無料はここまで。先が気になる。2019/08/16

うき。

2
森さんが絵にかいたような男前に。キレイ系男子がお好きな方はこちらへ。おー、万里子とくっつくか。2011/07/17

rinrin

1
やっぱり何回読んでもすきだわ。2015/12/06

どあら

1
万里子お嬢様とそのお付きのお卯野ちゃん、二人は同じ人(万里子お嬢様の幼馴染みの森太郎)を好きになるけど、森さんが小さい頃から万里子が好きなので、お卯野ちゃんは身を引くことにした。2014/02/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/92087

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。