田中克彦セレクシヨン 自伝的小篇と読書ノート<br> カルメンの穴あきくつした―自伝的小篇と読書ノート

個数:

田中克彦セレクシヨン 自伝的小篇と読書ノート
カルメンの穴あきくつした―自伝的小篇と読書ノート

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 424p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784787718211
  • NDC分類 081.6
  • Cコード C1310

出版社内容情報

田中克彦セレクションⅠ 自伝的小篇と読書ノート
カルメンの穴あきくつした

田中克彦セレクションⅡ 言語学と言語学史篇
国やぶれてもことばあり

田中克彦セレクションⅢ スターリン言語学から社会言語学へ
カナリヤは歌をわすれない

田中克彦セレクションⅣ モンゴルと中央アジア篇
はるけきモンゴル

内容説明

知識の世界へようこそ!民族、差別、言語、食べ物、ジプシー(ロマ)、モンゴルetc。たたかう言語学者・田中克彦の興味は尽きぬ。

目次

第1章 大学流浪(山紫水明・地方大学のすすめ;西先生がお住持になるのをやめた話 ほか)
第2章 読書ノート(“本から本へ”誤解と理解;“本から本へ”帝国の現実―ソ連の民族問題 ほか)
第3章 亀井孝先生との思い出(亀井先生と過ごした日々;亀井孝先生と共にあった日々 ほか)
第4章 モンゴルに向って(“読書ノート”『トゥバ紀行』;“新聞連載コラム”私空間 ほか)
第5章 ことばと状況(“新聞連載コラム”随想;兵庫県の北と南 ほか)

著者等紹介

田中克彦[タナカカツヒコ]
1934年兵庫県生まれ。東京外国語大学モンゴル語学科、一橋大学大学院社会学研究科、ボン大学哲学部・中央アジア言語文化研究所(フンボルト財団給費)でモンゴル学・言語学・民族学を学ぶ。一橋大学名誉教授。社会学博士。モンゴル国立大学名誉博士。2009年モンゴル国北極星勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はやしま

16
「言葉と国家」を初めて読んだ時の衝撃は今も忘れられない。その田中克彦先生の著述作品がまとめられるなんて。第一集は自伝的小篇と読書ノート。中央公論、業界専門誌から芝居のパンフレット、週刊ポスト掲載文までと幅広い。先生の自由闊達な発言を楽しんだ。栞(抜き書きのための目印)をいくつ挟み込んだことか。何度もじっくり味わうことになるだろう。昔の著述に対する【二〇一七年のつぶやき】が所々にあるのも嬉しい。2018/02/05

活字の旅遊人

1
昔の作品を集めた形ですが、やはり深い。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12463454

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。