社長、その借金、なんとかできます!―元銀行マンが教える「見切り」の事業再生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772660945
  • NDC分類 335.4
  • Cコード C0034

内容説明

不渡り、倒産、破産…正しく理解・想定すれば怖くない。本気で再生したいなら「心のよりどころ」を手放してはいけません!苦労して手に入れた家や車、時計、大切な家族や友人。このような「心のよりどころ」は気持ちを奮い立たせ、事業再生を成功させるパワーになります。「心のよりどころ」を最後まで守った社長さんの多くは、事業再生に成功されました。もちろん、どんな事業再生の方法を取るかは大切です。しかし、それ以前に大切なことがあると皆さんに知ってほしいのです。

目次

第1章 会社の立て直しの前にやっておくこと―自分の「心」と「頭」をポジティブに立て直す(心が折れたら、会社も折れる;愛車は売るな!―高級外車を手放しても、「意味がない」 ほか)
第2章 “最悪の事態”も、正しく知っていれば、恐くない!(「奇跡」をあてにしてはいけないが、「奇跡」を起こすことはできる;「最悪の事態」を悲観しすぎても楽観しすぎても、うまくいかない ほか)
第3章 起死回生へのファーストステップ―資金ショート完全防止対策4つの柱(会社の“病”も「早期発見」がカギになる、とはいうものの…;まずは現状認識を―「現実のお金の流れ」を把握することが大事 ほか)
第4章 「応急措置」をしつつ、第二のステップへ―資金調達・リスケ、事業再生・第二会社への移行(資金調達もリスケも「利益が出ていれば」の話;どんな場合でも、未来に続く道を開く方法がある ほか)
第5章 あなたの“大切なもの”を残すために(社長さん、大丈夫。あなたの大切なものは、守れます!;あなたの大切なものはなにですか―事前準備計画を立てる ほか)

著者等紹介

武田健一[タケダケンイチ]
戦略財務コンサルティング事務所・株式会社TCR代表取締役。1968年生まれ、岡山県出身。中央大学を卒業後、1992年にあさひ銀行(現りそな銀行)に入行。預金出納業務、貸付審査業務、融資・預金営業など、窓口業務から営業まで幅広い業務を経験し、定期預金の獲得、融資の獲得など実績をあげる。1995年に銀行を退職後、会計事務所に入社。決算書の作成、相続税、譲渡所得税などさまざまな業務に携わるなかで、元銀行員としての経験を買われ、融資の相談を数多く受ける。こうしたなかで、世の中のニーズを認識し、資金調達に特化したコンサルティング業務を行うことを決意。2000年5月に財務コンサルティング会社を設立。これまでの経験を生かし、数々の資金調達、リスケジュール、事業再生等の資金繰り案件に携わり、資金繰りに悩む中小企業の支援のため、財務全般のコンサルティング業務を全国で展開している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

東郷和也

0
事業再生の本。 内容は‥理解はできるが同意はできないなぁ。2018/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12181089
  • ご注意事項