鉄道噂の真相―現役鉄道員が明かす鉄道のタブー

鉄道噂の真相―現役鉄道員が明かす鉄道のタブー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883926404
  • NDC分類 686.04
  • Cコード C0095

内容説明

鉄道にまつわる噂や謎、その真相が明かされる。

目次

第1章 知って驚く、鉄道の噂(人身事故はバイトが処理する!?;人身事故にはシーズンがある!?;コインロッカーのヤバイ忘れ物 ほか)
第2章 聞けば納得、鉄道の謎(なぜ鉄道の放送はヘンなのか?;キセルがバレたらどうなる?;駅員を殴るとどうなる? ほか)
第3章 見ればびっくり、鉄道の裏側(ドキュメント痴漢逮捕;鉄道員は帰れない;深夜の亀甲縛り ほか)

著者等紹介

大井良[オオイリョウ]
1971年、神奈川県出身。某大手私鉄に勤務する現役鉄道員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Pochi

1
鉄道の駅員さんの仕事って、どんな仕事なのかな、と、この本を手に取った。全然知らないことばっかりで、面白かった。2018/05/10

Ryuji Saito

0
2016年24冊目。2016/03/02

shunkichi

0
H図書館。遺体の処理など知りたかったあの話が満載で面白かった。けっこう鉄道会社もコンプライアンスやらなんやらで大変そうである。2013/10/13

かめかめ

0
現役鉄道員が書いた内幕暴露物です。実体験に基づいていますのでリアルです。 世の中すべてそうですが、厳格さを求められるあまり萎縮していそうで心配です。 2008/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/72572

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。