スッキリをつくる健康習慣 ぐったりをまねく残念な習慣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784591130100
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0077

内容説明

チョコレートを欠かさず持ち歩いている。朝食はシリアルにミルクをかけて食べている。疲れた時は、肉を食べるべきだ。ローフードを実践している。炭酸水を毎日飲んでいる。その習慣じつは逆効果。毎日スッキリ、驚きの50ルール。

目次

第1章 スッキリをつくる食ぐったりをまねく食(毎日硬水を2l飲む;カロリーを気にしながら毎日レトルト食品;風邪のときはスポーツドリンク ほか)
第2章 スッキリをつくる生活ぐったりをまねく生活(美容のためにホットヨガに通う;エクササイズの前には1杯のコーヒー;会社帰りにジム通い ほか)
第3章 自分のからだがもっとわかるチェックシート(体質(プラクリティ)チェック
風(ヴァータ)タイプ
火(ピッタ)タイプ ほか)

著者等紹介

蓮村誠[ハスムラマコト]
1961年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。医学博士。医療法人社団邦友理至会理事長。マハリシ南青山プライムクリニック院長。オランダマハリシ・ヴェーダ大学、マハリシ・アーユルヴェーダ認定医。特定非営利活動法人ヴェーダ平和協会理事長。東京慈恵会医科大学病理学教室および神経病理研究室勤務の後、1992年オランダマハリシ・ヴェーダ大学、マハリシ・アーユルヴェーダ医師養成コースに参加。現在、診療に当たる傍ら、全国各地での講演活動、書籍執筆など、マハリシ・アーユルヴェーダの普及に努める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

多くの人が良いと思って実践している健康法に対して、アーユルヴェーダ第一人者の著者が健康法のウソホントを明かし個人個人のタイプ