• ポイントキャンペーン

図説 歴史の「決定的瞬間」―図と漫画で歴史の「その時」を表現!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569636320
  • NDC分類 210.04

内容説明

本書では、歴史の流れを大きく変えてしまった、出来事や事件の瞬間を取り上げている。激動の幕末を中心に、飛鳥時代や戦国時代、昭和に至るまで幅広く紹介している。

目次

動の章―新生日本の胎動、幕末・明治の決定的瞬間(池田屋事件―新選組が世の中を震撼させた瞬間;龍馬暗殺―戊辰戦争の火種龍馬暗殺の瞬間 ほか)
転の章―驕れる者は久しからず、権力者が地に落ちる決定的瞬間(桶狭間の戦い―信長は正攻法だった!「奇襲戦」定着の真相;ポツダム宣言―広島への原爆投下が決まった決定的瞬間 ほか)
戦の章―強者どもが夢の跡、乱世を生んだ決定的瞬間(清洲会議―秀吉が天下統一に大きく近づいた瞬間;天神様―菅原道真が天神様になった瞬間 ほか)
舞の章―賢人たちの“驚演”、政治的思惑が絡む決定的瞬間(赤穂浪士―赤穂浪士の討ち入り成功した意外な理由;松尾芭蕉―愛すべき主人の死芭蕉は俳諧の道へ ほか)

出版社内容情報

図と漫画で歴史の「その時」を垣間見る。

幕末・明治の決定的瞬間、権力者が力を失う決定的瞬間、乱世を生んだ決定的瞬間など、歴史の45の名場面をドラマとして読み解く。

歴史はたいてい静かに流れているものだが、ある出来事で方向性が変わってしまうことがある。その雌雄を決する瞬間、「その時」により時代は流れを大きく変える。

▼たとえば、日本の歴史の転換点の一つだった大政奉還は、東海・近畿地方を中心に発生した「ええじゃないか」という奇妙な踊りがきっかけだった。民衆の退廃的な行動を見て、日本の危機を感じた坂本龍馬らが土佐藩主・山内容堂に大政奉還を提案したからである。他にも、新選組が世の中を震撼させた池田屋事件、西郷隆盛の凋落のきっかけになった無血開城などさまざまある。

▼本書では激動の幕末を中心に、飛鳥時代、戦国時代など全部で45シーンをピックアップ、図や漫画で歴史のドラマを描いた。また、年表を用いることで流れをより深く解釈できるようにした。

▼歴史を「点から線へ」と理解するために、45の出来事だけでなく、本書を参考に自分なりの「決定的瞬間」をつくるのも面白い。

●動の章 新生日本の胎動 幕末・明治の決定的瞬間 
●転の章 驕れる者は久しからず 権力者が地に落ちる決定的瞬間 
●戦の章 強者どもが夢の跡 乱世を生んだ決定的瞬間 
●舞の章 賢人たちの“驚演” 政治的思惑が絡む決定的瞬間