公衆栄養学 (第2版)

  • ポイントキャンペーン

公衆栄養学 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784320061408
  • NDC分類 498.55

内容説明

本書は1994年、食生活の改善、とりわけ、地域社会や集団給食における栄養指導の概論書として著述されたものを全般的に見直しを行い、図、表などもあわせ一新を図ったものである。

目次

公衆栄養の概念
公衆栄養の歴史
公衆栄養と人口問題
食生活の変遷と公衆栄養
国民の健康と公衆栄養
健康づくり対策としての公衆栄養
公衆栄養と栄養所要量
公衆栄養と集団給食
公衆栄養の現状
食料の需要と供給
食料の需要と供給
栄養水準の国際比較
公衆栄養活動
公衆栄養と行政
公衆栄養と関係法令
公衆栄養と行政施策
公衆栄養と栄養教育
栄養状態の判定と評価
諸外国の栄養政策

著者紹介

広田才之[ヒロタサイシ]
前日本大学教授・農博

市川富夫[イチカワトミオ]
武庫川女子大学教授・薬博

小野章史[オノアキフミ]
川崎医療福祉大学助教授・保博

菊地亮也[キクチリョウヤ]
聖霊女子短期大学教授

鈴木里子[スズキサトコ]
郡山女子大学教授

出版社内容情報

【解説】
公衆栄養学の必須内容を管理栄養士国家試験のガイドラインに準拠して平易かつ具体的に記述。第6次栄養所要量の改定に伴い,全面的に改訂。

【目次】
公衆栄養の概念・公衆栄養の歴史・公衆栄養と人口問題・食生活の変遷と公衆栄養・国民の健康と公衆栄養他