文春文庫<br> 何度でも食べたい。あんこの本

個数:
電子版価格 ¥896
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
何度でも食べたい。あんこの本

  • 姜 尚美【著】
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 文藝春秋(2018/03発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(~8/31)
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年08月06日 00時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167910433
  • NDC分類 588.36
  • Cコード C0195

出版社内容情報

京都、大阪、東京……各地で愛される小豆の旨さが詰まった菓子と、それを支える職人達の物語。あんこ名店ガイドとしても役立ちます!あの、ロングセラーが

あんこ大増量でついに文庫化!



みずみずしいあんこ、ふわふわのあんこ、ジャンクだけれど泣きたくなるあんこ……

あんこが苦手だった著者が「手のひらを返すように」開眼し、

京都、大阪をはじめ、全国36軒を訪ねたあんこを知る旅。

ふんだんなカラー写真とともに、

小豆の旨さの活きる菓子と職人達の物語がぎゅっと詰まった一冊です。

さらに”豆”知識たっぷり「あんこの栞」や

文庫版特典として単行本刊行後から7年半分の「あんこ日記」も特別収録。

日記の中では、韓国、ヴェトナム、中国、台湾への

東アジアあんこ旅も繰り広げられます。

「姜さん、命がけであんこを愛して下さい」

と抱腹絶倒の解説は、アーティストの横尾忠則さん(つぶあん派)によるもの。



お茶をいれてご自宅でゆっくり、ポケットに忍ばせて旅のおともに。

ご自身のあんこスタイルでお楽しみください。

姜 尚美[カン サンミ]
著・文・その他

内容説明

みずみずしいあんこ、ふわふわのあんこ、ジャンクだけれど泣きたくなるあんこ…あんこが苦手だった著者が「手のひらを返すように」開眼し、京都、大阪をはじめ、全国36軒を訪ねたあんこを知る旅。小豆の旨さの活きる菓子と職人達の物語がぎゅっと詰まった一冊です。7年半分の「あんこ日記」も特別収録。

目次

あんこはみずみずしい。―松壽軒のあんころ餅(京都市・松原大和大路)
小豆にも旬がある。―亀末廣の大納言(京都市・姉小路烏丸)
景色のいいお菓子。―紫野源水の松の翠(京都市・北大路新町)
野暮じゃない味。―銀閣寺 〓(き)み家のあんみつ/白玉煮あづき(京都市・銀閣寺)
職人気質のセルフ最中。―中村製餡所のあんこ屋さんのもなかセット(京都市・大将軍)
女同士の、お約束。―冨美家の亀山(京都市・錦市場)
こねるな、なぶるな、出しゃばるな。―出町ふたばの豆餅(京都市・出町柳)
あんこ嫌いがあんこを炊いたら。―みつばちの冷し白玉ぜんざい(京都市・出町柳)
雑穀屋さんで小豆を買う。―関西雑穀株式会社(京都市・西本願寺)・井上砂糖店(京都市・新大宮商店街)
にぎり寿司のように。―菊壽堂義信の高麗餅(大阪市・北浜)〔ほか〕

著者等紹介

姜尚美[カンサンミ]
1974年京都生まれ。『Meets Regional』などの雑誌編集部を経て、2007年よりフリーランスの編集者およびライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。