ヴェトナム戦争と同盟外交―英仏の外交とアメリカの選択1964‐1968年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 398p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130362344
  • NDC分類 223.1
  • Cコード C3031

目次

序章 ヴェトナム戦争と外交
第1章 対話姿勢の表明と交渉の承諾をめぐる英仏の外交(1965年2月~4月)
第2章 撤退意思の表明と仏ソの外交(1965年8月~66年10月)
第3章 停戦条件の緩和をめぐる英ソの外交(1966年10月~67年6月)
第4章 北爆の一部無条件停止とフランス外交(1967年7月~68年3月)
終章 介入をめぐるアメリカと同盟国の外交

著者等紹介

森聡[モリサトル]
1972年大阪府生まれ。1995年京都大学法学部卒業。その後同大学大学院法学研究科修士課程修了。1996年~2001年外務省勤務。2007年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。同研究科附属比較法政研究センター研究機関研究員をへて、2008年より、法政大学法学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kozawa

0
日本の外交を見るのに、日本起点だけ見てては何もできない。英仏ソはどのように米を動かした/できなかったのか。貴重な記録。今後の外交資料公開も待たれる。日本の外交問題の関係者はちゃんとそういうことを研究してものを言っているのか?2009/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/275938

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。