恐るべきTPPの正体―アメリカの陰謀を暴く

電子版価格 ¥733
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

恐るべきTPPの正体―アメリカの陰謀を暴く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784047318397
  • NDC分類 678.3
  • Cコード C0033

内容説明

TPPはアメリカ政府と産業界が一体となり、わが国の構造改革を成し遂げようとする、アメリカに都合の良い「日本改造計画」に他ならないのである。

目次

第1章 なぜ今、TPP参加なのか(日本に利益をもたらさない「平成の開国」;TPPを推進する経済産業省の言い分 ほか)
第2章 TPPをめぐる各国の動き(TPPに慎重なニュージーランド;アメリカ主導で作られるTPP協定案文 ほか)
第3章 一枚岩ではないTPPをめぐるアメリカの状況(アメリカの要求はさらなるアジア市場の開拓;全米酪農団体からの圧力 ほか)
第4章 TPP交渉の裏で暗躍するアグリビジネス(食料価格高騰を演出するアメリカ;遺伝子組み換え種子を世界に売りまくるモンサント ほか)
第5章 日本はどうなるのか―TPPという黒船に日本はつぶされる(輸出製造業対農業の構図を超えたTPPの実態;TPPで打撃を受ける国内農業 ほか)

著者等紹介

浜田和幸[ハマダカズユキ]
1953年鳥取県生まれ。東京外国語大学中国語学科卒。米ジョージ・ワシントン大学大学院で政治学博士号を取得。国際未来科学研究所代表を経て、現在、参議院議員(自由民主党)。日本バイオベンチャー推進協会理事、国連大学ミレニアム・プロジェクト委員、特許庁工業所有権副読本選定普及委員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。