もっとおいしく、ながーく安心 食品の保存テク

個数:
電子版価格 ¥1,045
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

もっとおいしく、ながーく安心 食品の保存テク

  • ウェブストアに97冊在庫がございます。(2021年10月28日 09時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784023330467
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

出版社内容情報

野菜、果物、肉、魚介類、卵、豆腐など全200品目以上のおいしく、正しく保存する方法を網羅。食品保存と下ごしらえの決定版。

内容説明

レシピには書いていない本当においしい保存法、初公開!

目次

1 食品保存のきほん(食材が傷む原因を知る;食材に適した保存方法を知る)
2 野菜・果物の保存テク(野菜・果物の保存徹底検証;野菜・果物の特徴を知る ほか)
3 肉・魚介類の保存テク(肉・魚介類の保存徹底検証;肉・魚介類の特徴を知る ほか)
4 卵・乳製品・大豆製品・加工品の保存テク(卵・乳製品・大豆製品の保存徹底検証;大豆製品の特徴を知る)
5 主食&その他食品の保存テク(米・雑穀・ごはん;麺 ほか)

著者等紹介

徳江千代子[トクエチヨコ]
東京農業大学元教授・博士(農芸化学)。「食品の保蔵・加工における多様な食品機能」を主なテーマに研究を続ける。また、野菜や果物の成分、栄養、保存方法、食品の賞味期限や保存方法等に詳しく、食品に関するコメンテーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やま

85
野菜や果物などを買って来ると調べています。身近に置いておきたい本です。字の大きさは…小。約175種類の食品を、野菜・果物、肉・魚介類、卵・乳製品・大豆製品・加工品、主食&その他食品の保存テクニックに分けて取り上げ、鮮度をキープして長持ちさせるための食品保存を紹介しています。保存期間、失敗しない解凍方法なども掲載しています。 買って来たものを腐らしたり、これは冷凍保存できるのか迷います。 このため、知っているものでも買って来たら本を開けて調べています。2021/06/06

BEAN STARK

9
トマトや胡瓜は冷やしすぎると傷む。玉ねぎは常温保存より冷蔵室で、生姜は野菜室より常温保存。両方、逆だと思っていた。キャベツはラップ包みより新聞包みが良い。2016/06/22

寧々子

6
食材が痛む原因など「食材保存のきほん」から始まり、もうこの時点から参考になりました! 野菜・果物、肉・魚介類などパート別に分けられ、個々の食材に対して数種類の保存方法以外にも保存期間や栄養成分など詳しい情報が見開きに載っているので、とっても見やすい! 写真がたくさん載っているのも良い! 意外とちゃんと知らなかった保存期間、予想外の保存方法など、本当にためになる情報ばかりでした。 ひとつだけ難を言えば、下味をつけた保存方法の場合、下味の材料や分量も載せて欲しかったなぁ。 でも、手元に置いておきたくなった♪2018/01/26

清作

5
正しい食品の保存方法が全く分からないので購入。写真が豊富且つオールカラーでわかりやすい。肉を冷蔵or冷凍保存する際は1枚ずつペーパータオル&ラップに包んで保存するなど結構面倒くさいので、全部書かれているようには出来ないけれど、大変参考になる。本書はいつでも読み返せるところに置き、辞書のように使いたい。2019/07/23

放蕩長男

5
助かります。超助かります。保存の仕方がわからなくて、ダメにしてしまう食材が多くて。日常生活で使う食材の大部分は、保存方法が網羅されています。嬉しいのは、自力の保存方法としてはマイナーな部類に入るであろう、干す、という手法の可否が、全ての食材に提示されていることです。ちょうど、そのような本がないかと思っている時に、書店で出会えました。著者の方、ありがとう、ありがとう。2018/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9858393

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。