GA文庫<br> 大学入学時から噂されていた美少女三姉妹、生き別れていた義妹だった。2

個数:1
紙書籍版価格
¥792
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
大学入学時から噂されていた美少女三姉妹、生き別れていた義妹だった。2

  • ISBN:9784815622640

ファイル: /

内容説明

「じゃあ、一緒に住んじゃいます?」
【美少女三姉妹】と噂されている花宮真白、美結、心々乃。
三人が義理の妹であることが判明し無事再会を果たした遊斗だったが、
なぜか言い寄ってくる彼女たち。
さらに三姉妹の住む家にお泊まりすることが決まり、
いつも以上に距離の近い三人からのアプローチが止まらない。
しまいには便利だからという理由で同居を迫られることになり……。
「遊斗兄ぃに助けてもらってからなんか変に執着強くなってるって……」
十数年ぶりの再会をキッカケに義妹三姉妹に好かれ尽くされる美少女ハーレムラブコメ、第2弾。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

29
離れ離れになっていた義妹三姉妹と大学入学で再会した遊斗。すっかり美人になり独占欲を見せる三姉妹たちにぐいぐい迫られてゆく第2弾。再会したことが嬉しくて、もっと遊斗と一緒にいたいと思うようになっていく花宮真白、美結、心々乃。さらに三姉妹の住む家にお泊まりすることが決まり、いつも以上に距離の近い三人からのアプローチだけでなく、しまいには便利だからという理由で同居を迫られる遊斗。三姉妹は遊斗を慕い、彼も大切な存在なのが感じられる微笑ましい展開でしたけど、これが兄妹愛なのか恋なのかは気になるところではあります…。2024/06/14

真白優樹

14
三姉妹それぞれが抜け駆けしようと動く中、遊斗が三姉妹の家にお泊りする事になる今巻。―――抜け駆け、共有、そして吐露? 真白と美結がそれぞれ遊斗と二人きりの時間を過ごしたり、心々乃が自分だけ遊斗に仕事をばらしたりとそれぞれ動く中、彼女達の家にお泊りする巻であり。動き出す感情と未分化の思いが、それぞれ集って向き合い始める巻である。意識してしまうのは避けきれず、だからこそ意識しないようにと隠そうとして。どんな名前を付けていいかも分からぬその思い、そこに隠れている愛の形とは一体。 次巻も勿論楽しみである。2024/06/19

rotti619

11
大学で離れ離れになっていた義理妹3姉妹と再会したお話第2巻。3姉妹の遊斗へのアプローチがメインなのだが、どこかほのぼのとしており、一応抜け駆けしたり何だりするのだが、じゃれあっているようにしか見えないのが持ち味。3姉妹間は絆で深く結ばれているので、傷付け合ったり修羅場になるような展開にならないのは、読んでいて安心感があった。それをご都合主義といったらそれまでなのかも知れないが、明るく楽しく好きな人を慕っていく姿を見るのはシンプルに楽しかった。2024/06/27

ふみ

3
2巻読了。 こんなに可愛い三姉妹(義理)と、大学やバイト先で遊べるこの主人公、なんて羨ましい!笑 後半には三姉妹宅へお泊りする事になった主人公、何も起きないわけがなく、、、 お泊り後から、どのような関係なっていくのか、続きが楽しみです。2024/06/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21925145
  • ご注意事項