ボニータコミックス<br> 天幕のジャードゥーガル 2

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader

ボニータコミックス
天幕のジャードゥーガル 2

  • 著者名:トマトスープ
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 秋田書店(2023/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253264471

ファイル: /

内容説明

帝国の始祖チンギス・カンの死に揺れる帝国で、ファーティマは命じられ密偵として他の後宮へと足を踏み入れることに……。 歴史マンガの麒麟児・トマトスープが紡ぐ、大帝国を揺るがす女ふたりのモンゴル後宮譚!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みやしん

42
魔女の萌芽。歴史上ボラクチンの名は二人いるが同一人物説もある。本作では歳上の病弱そうな人物として描かれているが、今後どのような立ち位置にいるか?史実の曖昧な部分は、受け入れやすい配置を心掛ける姿勢を隠さないスタイルが潔い。2023/02/23

kagetrasama-aoi(葵・橘)

42
「天幕のジャードゥーガル」第二巻。ずいぶん話が進みました。モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・カンが死亡して、二代は誰に?チンギス以外にはクビライ・ハンしか名前知らないけど、色々あったんですね、勉強になります!ファーテマがモンゴルに対して復讐心持つの凄く当然だと感じます。そしてドレゲネ妃の一族の物語も心が痛くなりました。ドレゲネとファーテマ、二人心合わせて悲願達成して欲しいです。『このマンガがすごい!』オンナ編第1位は伊達じゃありません。流石の面白さです。早く続きが読みたいです。2023/02/18

Koichiro Minematsu

41
始祖チンギス・ハン亡後、モンゴル帝国は受け継ぐ時代を女性達が、特にファーティマが動かすことに!2023/02/18

kagetrasama-aoi(葵・橘)

35
「天幕のジャードゥーガル」第二巻。最新巻(第三巻)を読むために再読です。主人公のシタラ(星と言う意味だそうです)改めファーテマ、これからどう成り上がって行くのか興味津々です。それにしても、モンゴル族が何故西へ東へと戦争を仕掛け征服していった意味がわかりません。歴史的事実なんですが、征服して何がしたかったんでしょう?今巻で描かれているドレゲネ皇后(二代目を継いだジンギスカンの息子のオゴタイの皇后)のエピソードを読むと一層その疑問が膨らみます。2023/09/29

りー

33
チンギス・ハーン亡きあとのモンゴル。末子相続で軍の主力を継いだ末っ子のトルイ、ハーンの位を継いだオゴタイ、オゴタイを支えるチャガタイ…と、ハーンの息子たちが火種を抱えた関係になり、天幕=後宮の女たちの関係もより一層複雑になる。モンゴルに故郷を滅ぼされた女たちも燻る復讐心を抱え、機会を窺う。読みたかったところを読める漫画の有りがたさよ!あぁ面白い😭。もう3巻が待ちきれない。2023/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20514119
  • ご注意事項