オカルトちゃんは語れない(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

オカルトちゃんは語れない(6)

  • ISBN:9784065239919

ファイル: /

内容説明

亜人たちの様々な特性には、ヨーコのように誰かを救える力もあるけれど、その一方で、強すぎる能力を持つ者が世界を危険に晒すこともある…!? 一人の少年が持つ“空間移動”の力が、とんでもない波乱を起こす!! 『亜人ちゃんは語りたい』公式スピンオフ、第6巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

北白川にゃんこ

5
本編より気合いが入ってる気がするオカルトちゃん!巻数まで超えそう!毎回予想外の伝承からデミを考えるなあ。2021/07/23

みやしん

2
本編の続刊が出にくくなった代わりにこちらの巻数が延びていく逆転現象。なんとなくハートフルな展開にはなっているけど、学者達の推論ありきで物語が進んでいくから、小難しい講義を聞いているようで退屈。以前の岡山ネタは随分コアなところを突いたなと思っていたが、どうやらかなりのどローカルみたいだ。2021/07/24

毎日が日曜日

2
★★★★ 紫ばばっていうがいるのか? 空間干渉系の亜人の危険性。2021/07/23

遊鵺(ゆうや)

2
前巻で外に連れ出されたざし子ちゃんの顛末。からの現れた亜人課の警察官で次巻へ。気になる…2021/07/20

niz001

2
とりあえず悪い奴じゃなくて一安心。心配だよなぁ。2021/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18263305

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。