上京生活録イチジョウ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

上京生活録イチジョウ(1)

  • ISBN:9784065237793

ファイル: /

内容説明

東京都‥‥板橋区大山‥‥!帝愛裏カジノ店長にして、悪魔的パチンコ台「沼」を作った麒麟児・一条聖也。後に、宿敵・伊藤カイジと死闘を繰り広げることになる一条にも、未だ燻り何者にもなれぬ青年時代があった‥‥!若者の夢‥希望‥絶望‥その全てを呑み込んできた“沼”‥‥「東京」を舞台にした、フリーター・一条と後輩・村上による1K6畳住まい、野望と困窮の上京物語‥‥!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

星野流人

25
カイジ未読ですがハンチョウが好きなので、こちらも読んでみました。悪魔的パチンコ台「沼」を生み出した一条聖也の上京時の極貧生活を描いた物語。一条の意識高い発言が多いですが、現時点では空回りもいいところなので、早く努力が実るといいですね……。上京したばかりの若者がだらだらしつつも夢に向かっていくお話と考えると、とても微笑ましい作品だと思います。カイジ未読でも楽しめました。2021/08/03

生ハム

13
これ、トネガワの人がそのまま書いているのか!すげぇ!というわけで、時事ネタもぶっこみつつ行われるスピンオフ。スイッチにソシャゲにも言及しているあたり、時空は確実に歪んでいる。だが、それが良い。それで良い。実際に自転車で走ってみることで、地名と実際の位置の関係がアップデート、分かり味が深すぎる。最後のクルーンの下りは無茶苦茶すぎて逆に良い。トネガワのようなきれいな終わり方は難しいだろうけれど、楽しみ。2021/07/24

かやま

6
出るの全く知らなかったので本屋で驚いた。買おうかどうか迷ってたんだけど買ってよかったかなと思える。前2作に比べるとパンチは弱いけどこれから上手い事なっていくんじゃないかなあ。2021/07/26

4
3.5 トネガワ、ハンチョウに続くカイジスピンオフ第3弾。上京して間もない頃の一条と村上の下宿生活を描く。まず一話目から驚くのは一条と村上の関係性。お前ら、単なるカジノの上司部下じゃなかったんかい。一方で細かい関係性までは描いていないところも上手い。とはいえ、トネガワやハンチョウに比べると、一条というキャラクターの固有性が薄いため、カイジスピンオフであることの意味も薄くなっている気がする…単なる上京若者あるある的な青春グラフィティにならないよう、カイジネタももっと散りばめてくれると嬉しい。2021/08/14

りょ~

3
自己啓発しようと本買ったり勉強したりしようとしたけど、気が付いたら遊んでいる気持ちはよく分かる。2021/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17832767

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす