ビッグコミックス<br> 忘却のサチコ(16)

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
忘却のサチコ(16)

  • 著者名:阿部潤【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2021/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098610495

ファイル: /

内容説明

サチコの編集者人生に、最大の危機!?

編集部に旋風を巻き起こす新副編集長・椿! 
それぞれのやり方で作家と接するサチコと椿だが
先に心開かせるのは…? 
謎に包まれた椿の秘密も明らかに…!

さらにサチコが格闘ゲームの中に入る!?
小林とのバレンタインデート編も…! 
欲張りすぎる第16集!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

42
文芸誌編集者サチコの美食×旅コメディーとして読んできた。しかし、第15集からはサチコたちはマスクをつけていないが、コロナ禍になってからの掲載された作品なので、取材ができないためか、地方を訪れる“旅”の話がなくなっているのは残念だ。その代わりに、個性的な小説家たちに機嫌よく執筆してもらう場面がより多くなって、休日出勤もいとわない編集者サチコのお仕事漫画の色合いが濃くなっているようにも感じるが、サチコが仕事の後に一人近場で食事をするシーンは、本当に美味しそうな絵もあってグルメ漫画としては十分満足だ。 2021/07/11

オレンジメイツ

23
わんこの擬人化が可愛い。サチコが関わることで作家先生の才能が開花していくのを見るのは何巻続いても面白い。2021/07/04

しましまこ

13
美しいお茶漬け食べたい…2021/07/10

まりもん

10
レンタル。椿副編集長の家庭の事情を知り定時帰宅の理由を理解。一方でサチコの事情も漏れていた。今回も個性溢れる作家の為によく働いたなぁ。2021/08/26

にゃむこ@読メ9年生

6
10巻まで感想登録済み。11~15巻は読メお休み中も読んでいました。久々感想投稿の16巻目。今巻の忘却グルメはチーズドライカレー、エビグラタン、伊達鶏と奥久慈卵の親子丼、タコライス、鮭といくらの親子茶漬け、台湾まぜそば、山菜そば。俊吾さんを忘れるために、とグルメなお料理を食べ始めたのも今は昔、今は一日のミッション完了のご褒美として食べ続けているサチコ。それでいいじゃない。美味しいは正義だもの!16巻目もごちそうさまでした。2021/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17970718

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。