ビッグコミックス<br> 忘却のサチコ(12)

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
忘却のサチコ(12)

  • 著者名:阿部潤【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2019/09発売)
  • 夏休みもあと少し!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098604098

ファイル: /

内容説明

累計75万部突破★グルメ漫画の最前線!!

後輩・小林と横浜で“疑似デート”をすることになったサチコ。
しかし、小林がまさかの暴走!?
観覧車の中で、恋が動き出す…?

さらに、幼なじみの梶くんも再登場!
その他、尾道、福井で巡るあったか美食&ドラマ!
ひと味違う! 恋にグルメに熱々第12集!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

54
ドラマが終わっても新巻が出れば買ってしまう。JKギャル作家の受験勉強をみたり、小説の映画化で作家と尾道へロケに見に行ったり、休みなのに作家の息子とスタンプラリーなど相変わらず仕事で忙しいサチコだ。しかし、前巻から続く横浜中華ランデヴーと偶然重なった福井出張の小林に、映画「トラック野郎」リバイバルを観に行って偶然再会した、またまた登場の梶も加わり、もちろん俊吾と合わせて、この後の鈍感なサチコの恋の行方が気になってくる。大林監督の尾道三部作は懐かしいが、「トラック野郎」と合わせて映画が少し古すぎるのでは(笑)2019/11/02

Kei

40
忘却の元となる逃げた新郎俊吾さんが、偶然とはいえ解決した今、もはやお仕事漫画、旅、グルメ漫画となっております。ここらでなにか忘却ネタをぶち込んでは?と思うものの、主人公のひたむきさに躊躇。そんな無体は、と思わせます。代わりに、今作は、同僚小林君のチャーミング父登場です。2020/03/18

saga

24
11集から跨いだ「横浜中華ランデヴー・後編」の、小林とサチコのオチが……やはり本作が続くためには必要悪と言うしかないな。本集では忘却ネタなし。その代わり、同僚・小林vs幼なじみ・梶の恋の鞘当てが起こりそうな予感。2020/01/26

しましまこ

17
越前おろしそばに越前ガニ、福井に行きたい!今回も美味しそうでこまる。しかし観覧車?11巻買い逃してたが問題なしだ。2019/10/01

geki

6
天然だったはずのサチコが、天然の作家さん連中を追いかける。純粋で何事にも一生懸命なサチコに今回も癒されました。小林君も梶君もサチコに惚れてしまうのも仕方ない。2020/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14244544

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。