ビッグコミックス<br> 忘却のサチコ(10)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
忘却のサチコ(10)

  • 著者名:阿部潤【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2017/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091895349

ファイル: /

内容説明

ノーベル賞作家の次回作をかけて
マラソンに挑戦することになったサチコ。
そこに、サチコをライバル視する
“あの女性”が現れて…?

その他、編集部の後輩・小林とホテルで
同室となるドキドキの札幌出張編や、
大分グルメ編に静岡編と
盛りだくさんの第10集!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

67
ジーニアス先生の札幌でのサイン会とダイエット、ノーベル賞作家を寄稿してもらうため悪役の北斗文芸社尾野とのマラソン対決、タレントのくるパコに小説の執筆依頼、美酒乱先生にかわって地獄めぐりの取材と村島先生のために関サバ釣りという大分での緊急ミッション、ギックリ腰の安田先生のためラジオドラマの原稿を口述筆記、新条先生に代わって息子の運動会の応援等など、今回もスーパー編集者サチコは大活躍する。俊吾がなど出てこないほうが、サチコは編集者として活躍でき、また全国の美味しい物を堪能できて、いいのではないか(笑)2019/04/14

momogaga

33
レンタル。サチコさんは表紙の表情はあれなんですけど、困っている人がいるとどんなことをしてでも助けするんですよね。魅力的な人だ。2019/11/03

るぴん

28
レンタル。相変わらず日本を北へ南へと駆け回り、スーパー編集者ぶりを発揮するサチコ。札幌編では知ってるお店が数軒描かれていて、嬉しかった。もうちっとも思い出さない俊吾より、後輩の小林くんとくっついた方が幸せになれるんじゃないの?2017/09/13

山田太郎

28
逃げた旦那出てこない方が面白い気がするけど。文句つける割には読んでるので、気に入っているのであろう、わたし。あのエビフライ食べたいな。2017/09/13

Koichiro Minematsu

22
mission inpossible サチコ2022/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11821731

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。