オーバーラップ文庫<br> 俺は星間国家の悪徳領主! 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップ文庫
俺は星間国家の悪徳領主! 3

  • ISBN:9784865548884

ファイル: /

内容説明

善良さ故に奪われ続けた前世の反省から、奪う側である「悪徳領主」を目指すリアム。貴族の子弟が集まる幼年学校で彼が出会ったのは、気が強そうな公爵令嬢のロゼッタ。悪徳領主たるもの、高慢なお嬢様の「くっころ」を見たい! リアムは積極的にロゼッタに絡んでいくが――
「たとえ落ちぶれても公爵家の娘。お前なんかに礼など言うものですか!」
ロゼッタの家はある理由から帝国内で虐げられていた。そんな境遇から気丈に振舞い周囲と距離を置くロゼッタだが、リアムは気にせず踏み込んできて……?
悪徳領主が目標なのに悲劇のヒロインを救っちゃう勘違い領地経営譚、第3幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

37
★★★★☆ オーバーラップ文庫発の成り上がり作品第三段。今巻は、幼年学校に入学したリアムが見つけたくっころが似合いそうな金髪美人・ロゼッタに対する嫌がらせ…もとい救いの手を差し伸べるお話。相変わらずリアム本人の思惑と周囲の評価が丸っきり異なる様子は良い意味で滑稽さを感じる事が出来、着々と周囲の人達の好感度を上げ続ける彼の様子は読んでいて気持ちの良いものであった。また、コメディ方面でも安定した面白さを発揮しており、そこにほんの少しの恋愛要素を加える事でちょうど良い塩梅のラブコメ物に仕上がっているように→2021/05/08

こも 零細企業営業

32
勘違いコメディ3巻目。幼年学校に入学する前に、主人公は賄賂を贈ったつもりで多額の寄付金を学校に入れる。そのお金を稼ぐために貯金箱を割に領内を縦横無尽に走り回る。その貯金箱は別名、宇宙海賊と言うwそんな彼等の犠牲の元に多額の寄付金を学校に入れられ、学校側はあのバンフィールド家が賄賂とは判断が出来ないので上に上げる。その結果。不審に思った宰相は、自身が主人公に送ったスパイの元待女長に意図を聞く。そこで勘違いが発生ww学園が寄付金によって対応を変えるのはおかしいという意図だと判断される。いや、それ賄賂だから!w2021/10/27

しまふくろう

31
続けて購入。絵柄は可愛らしくて良い。新キャラのロゼッタも可愛らしくて大変宜しいのだが、ティアとマリーの表情が飛ばし過ぎていて、可愛いかどうかよく判らなくなってきた。 物語はリアムが幼年学校に入学する話。寿命も恨みつらみの年数もスケールが大きい中、学校は現代とほぼ同じ年数という落差に笑った。いや他の教育期間も合わせると程良い感じになるんだろうか。新田君の知識に影響を受けすぎなリアムや、負けっぱなしでは終わらない案内人の意地も面白かった。 続きが楽しみ。2021/05/03

Koning

30
勘違い系ってことになってるロボットもの。いや、ジャンルとか要らんよねもはや。3巻で幼年学校で海賊男爵と決定的な対立&ロゼッタと婚約の件だけど、気にせず頭空っぽにして楽しめちゃう。新巻出る前に続きが投稿されるシステムなのでそっち読んでるとあれ?まだ一網打尽にしてなカッターと驚ける2021/04/28

T

26
善良さ故に奪われ続けた前世の反省から、奪う側である「悪徳領主」を目指すリアム。貴族の子弟が集まる幼年学校で過ごすことになった彼は、気が強そうな公爵令嬢・ロゼッタと出会う。リアムはある目的から彼女に近づき・・・。勘違い領地経営譚第3幕。宇宙海賊たちの殲滅や悪徳領主らしい行動をとろうとするリアムとその行動の意図を勘違いする周囲のすれ違いが相変わらず楽しかったです。ロゼッタをはじめリアムの周囲が益々賑やかになる中、大嵐の予感もあり今後の展開が楽しみです。2021/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17828622

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。