不遇職【鑑定士】が実は最強だった ~奈落で鍛えた最強の【神眼】で無双する~(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

不遇職【鑑定士】が実は最強だった ~奈落で鍛えた最強の【神眼】で無双する~(1)

  • ISBN:9784065215722

ファイル: /

内容説明

物を鑑定する以外に能のない不遇職【鑑定士】のアインは、パーティ内でも酷い扱いを受け、絶望的な日々を過ごしていた。だが、たまたま見つけた隠しダンジョンで【世界樹】の精霊ユーリと、守り手の賢者ウルスラと出会ったことで運命は一変する。精霊からもらった最強の神眼で異世界無双! 最弱職から成り上がる!!


物を鑑定する以外に能のない不遇職【鑑定士】のアインは、パーティ内でも酷い扱いを受け、絶望的な日々を過ごしていた。だが、たまたま見つけた隠しダンジョンで【世界樹】の精霊ユーリと、守り手の賢者ウルスラと出会ったことで運命は一変する。精霊からもらった最強の神眼で異世界無双! 最弱職から成り上がる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

20
ダンジョンに置き去りにされて偶然精霊の樹と出会う。鑑定士じゃなくて精霊の眼が最強なのでは。2021/11/10

2
2.5 作者初読。一過性の人気かと思っていた「なろう」原作の異世界転生作品だが、今でも雨後の筍のように新作が出ていて、軒並みアプリのランキング上位にあるので、無料で読める範囲で読んでみる。「不遇職」なるワードだけでも似たような作品が多いが、とりあえず本作は『転スラ』っぽく敵のスキルを吸収しながら強くなっていくらしい。一巻だけでも物凄いスピードで強くなっていくが、強くなったところで何が目的なのかはよく分からない。続きを読んでいこうとはあまり思わなかった。2021/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16867277

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。