集英社コバルト文庫<br> 王の書は星を歌う アウレリア城の再会

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
王の書は星を歌う アウレリア城の再会

  • 著者名:彩本和希【著】/早瀬あきら【イラストレーター】
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 集英社(2020/10発売)
  • もうすぐ大型連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/25)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784086013437

ファイル: /

内容説明

自分の瞳は思いがけない力を秘めていたうえ、実の父親は西王だった――。王都の内乱から2ヶ月あまり。思いがけず知ってしまった衝撃の事実に、レスティリアは戸惑っていた。それでも、図書館を復興するために働き、将軍・リクニスとも少しずつ、心を通わせつつあった。そんなある日、レスティリアは古文書に関するある手紙を受け取る。差出人は、姿を消してしまった捜書官・バラノスで…!? クラシックファンタジー第2弾。

目次

第一章 風吹く灯台の街より
第二章 紡がれる想い
第三章 晩餐と長い夜
第四章 再会
第五章 地下迷宮へ
第六章 それぞれの罪
終章 ひそかなる誓い
あとがき